テレワーク高度人材育成(公開講座)応用編の参加者を募集します(※募集終了)

更新日:2018年8月27日

目的

 近年、人工知能(AI)やあらゆるモノがインターネットにつながる(IoT)などの第4次産業革命で技術革新が進み、日本国内では、こうした就業構造の転換に対応した高度人材(データサイエンティスト)の育成が求められています。
 松山市では、平成29年度から愛媛大学と連携し、「テレワーク高度人材育成講座」(基礎編・応用編)を開催し、その中で、公開講座を実施しています。
 今年度も、引き続き、ビッグデータの解析や人工知能等のビジネスでの活用事例を学び、今後の活用方法や課題について考えてもらうために実施します。

日時

基礎編

平成30年8月23日(木曜日)10時~12時 ※募集は終了しました

応用編

平成30年9月23日(日曜日)10時~17時(昼休憩有り)

内容

基礎編

・ビッグデータの活用事例の紹介
 「えひめ結婚支援センターにおけるデータ活用事例」
  一般社団法人 愛媛県法人会連合会 事務局長 岩丸 裕建 氏
・ワークショップ形式によるディスカッション

応用編

・人工知能研究事例やビジネス事例の紹介
・ワークショップ形式によるディスカッション

場所

基礎編

愛媛大学 理学部 総合研究棟1 674号室

応用編

理学部 講義棟 S32

参加者

松山市内に本店もしくは支店等のある企業に勤務している方

定員

基礎編・応用編 各20名
※多くの企業の方にご参加いただくため、1社あたりの人数を制限させていただく場合があります。
※応用編は、人工知能モデル開発実習のためのデータを提供していただける企業を優先します。
※ご提供いただきたいデータは人工知能モデル開発の元となるデータ(テキスト、画像、音声)です。例えば整理したい議事録や文書、製品のキズの画像、会話の音声データ等が想定されます。

参加費

無料

主催者

松山市

申し込み方法

下記メールアドレスまでお申込ください。

申し込み締切

基礎編

平成30年8月17日(金曜日)

応用編

平成30年9月20日(木曜日)

公開講座チラシ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域経済課

愛媛県松山市二番町四丁目7-2本館8階

電話:089-948-6710

E-mail:chiikikeizai@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

産業創出

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで