このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

契約栽培向けの野菜産地づくり

更新日:2015年6月23日

目的

  • 安定した収入源の確保。
  • 地元農産物加工業者に向けて、地産地消の推進。

現状

北条でのカラシナの取り組み

 平成19年の秋から北条地域の農家の方に呼びかけてカラシナ栽培の指導を行い、その加工用カラシナを漬物加工会社に契約販売しております。栽培期間は9月〜12月まで。この間に収穫したものを出荷しています。1回当りの播種面積を調節すれば、収穫のピークも調節が可能です。また、生産物は配送用のトラックで引き取りに来てくれるので、加工場まで持ち込む手間はかかりません。

カラシナ栽培風景
カラシナ栽培風景(北条地区)

カラシナ収穫指導風景
カラシナ収穫指導風景(北条地区)

伊予緋カブ栽培の取り組み

 松山の伝統野菜『伊予緋カブ』の栽培を、平成20年より2名の農家に呼びかけて開始し、栽培指導を行っています。現在は石井、高井、堀江、北条の各地区の農家が栽培に取り組み、漬物加工業者と契約栽培しています。漬物加工業者では、松山の伝統漬物『緋の蕪(かぶら)漬』として販売し、松山市の学校給食にも利用されています。

新規取組者の播種状況
新規取組者の播種状況

栽培風景
栽培風景

収穫調整指導
収穫調整指導

収穫調整
収穫調整

緋カブの写真
果実酢に漬け込むと鮮やかな緋赤色になる

農業指導センターのご案内

農業指導センターについて詳しく知りたい方はこちらへ

お問い合わせ

農業指導センター
〒791-0242 愛媛県松山市北梅本町甲1314
電話:089-976-1199
E-mail:ngsidoc@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.