「臨時福祉給付金」や「子育て世帯臨時特例給付金」をよそおった”振り込め詐欺”や”個人情報詐取”等にご注意ください

更新日:2015年8月13日

【厚生労働省からのお知らせ】

「臨時福祉給付金」・「子育て世帯臨時特例給付金」について

消費税率の引き上げに際し、平成27年度も一定の条件を満たす方に「臨時福祉給付金(簡素な給付措置)」・「子育て世帯臨時特例給付金」が支給されます。
松山市では支給対象となる可能性のある方に対し、8月24日(月曜日)に申請書を発送します。
※申請書が届くまで手続きはありません。

「簡素な給付措置」をよそおった詐欺等にご注意ください

「臨時福祉給付金」・「子育て世帯臨時特例給付金」に関して、

  • 市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市町村や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金(簡素な給付措置)」や「子育て世帯臨時特例給付金」を給付するために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
  • 現時点で、市町村や厚生労働省などが住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません。
  •  ご自宅や職場などに市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、お住まいの市町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))に御連絡ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

消費生活センター

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館1階

電話:089-948-6381

E-mail:shouhi@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで