このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 消費生活 の中の トラブル事例 の中の 新型コロナウイルス マスクの全戸配布に便乗したトラブルにご注意を! のページです。

本文ここから

新型コロナウイルス マスクの全戸配布に便乗したトラブルにご注意を!

更新日:2020年5月13日

 新型コロナウイルスの感染防止対策として国が実施している、マスクの全戸配布に便乗した相談が全国の消費生活センターに寄せられています。

相談事例

〇封筒に入った使い捨てマスク30枚が宅配便で届いた。家族に聞いても誰も注文していなかった。
〇保健所を名乗るものから「マスクが1世帯2枚配布されますが、ご家族は何人ですか?明日、直接お届けします。」という電話があった。
〇市役所の職員を名乗って「市民に助成金を配ることになったので、キャッシュカードの番号を、または銀行名、口座番号を教えてください。」という電話がかかってきた。

アドバイス

〇政府が1世帯2枚ずつ配布する布マスクは、お知らせ文と一緒に透明な袋に包んだ状態で、日本郵便の全住所配布システムを活用してポストに投函されます。感染者数の多い都道府県から順次配送を開始し、5月中には全都道府県の配送が完了する予定です。
〇マスクに限らず、見に覚えのない商品が届いても慌てて業者に連絡しないようにしましょう。
〇商品の購入申し込みをしていなければ売買契約は成立していませんので、お金を払う必要も、連絡する必要もありません。商品が届いてから14日間、使用しないで保管した後は自由に処分してかまいません。業者による引き取りに応じる必要もありません。
〇市町の職員が電話やメールで個人情報や口座情報など問い合わせることはありません。こうした電話はすぐに切り、メールは無視しましょう。

消費生活に関する相談窓口

松山市消費生活センター 089-948-6382
愛媛県消費生活センター 089-925-3700
消費者ホットライン     188(いやや!)

お問い合わせ

市民生活課 消費生活センター
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館1階
電話:089-948-6382
E-mail:shouhi@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

トラブル事例

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.