このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 消費生活 の中の トラブル事例 の中の 個人情報流出事件に便乗した不審な電話にご注意ください のページです。

本文ここから

個人情報流出事件に便乗した不審な電話にご注意ください

更新日:2015年6月9日

公的機関の職員を名乗る電話に注意してください

消費者庁や警察が呼びかけ

 日本年金機構の個人情報流出問題で、機構の職員を名乗る不審な電話が各地で相次いでおり、消費者庁や警察が詐欺に遭わないよう、注意を呼び掛けています。
 問題発覚以降、機構や消費生活センターの職員を名乗り、家族構成や預金額などを聞く不審な電話が相次いでいます。
 本件に関し、日本年金機構や消費者庁、国民生活センター、消費生活センター等の職員から消費者へ電話やメールで連絡をすることはありません。

「個人情報を削除します」これも詐欺です

 公的機関を名乗って「個人情報が漏れているので削除します」と持ちかけ、お金を騙し取ろうとする詐欺が増えています。
 電話があっても相手にしないでください。こうした勧誘電話は、話を聞いてしまうと、さなざまな理由をつけて金銭を要求してくるケースも見られます。絶対に金銭を支払ってはいけません。

消費者へのアドバイス

1.「個人情報を削除してあげる」
2.「流出した名簿にあなたの名前がある。このままでは口座凍結される」
などと持ちかけてくる電話は詐欺です。相手にせずにすぐに電話を切ってください。
少しでも不安を感じたら、消費生活センターにご相談ください。

お問い合わせ

消費生活センター
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館1階
電話:089-948-6381
E-mail:shouhi@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.