このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 消費生活 の中の トラブル事例 の中の 有料動画サイトの未払料金などの名目で金銭を支払わせようとする事業者に注意してください のページです。

本文ここから

有料動画サイトの未払料金などの名目で金銭を支払わせようとする事業者に注意してください

更新日:2017年3月8日

SMSを用いて有料動画サイトの未払料金などの名目で金銭を支払わせようとする「株式会社DMM.comをかたる事業者」に関する注意喚起

消費者の携帯電話に「有料コンテンツ利用料金の支払確認が取れません。本日中に連絡なき場合、訴訟手続きに移行します。」などと記載したSMSを送付し、そのSMSに記載された電話番号に連絡してきた消費者に「今日中に支払えば訴訟手続を取り下げます。」などと告げ、有料動画サイトの未払料金等の名目で金銭を払わせようとする事業者に対する相談が、消費生活センターに寄せられています。
 消費者庁及び東京都では、「DMM」などと称する「株式会社DMM.comをかたる事業者」(以下「偽DMM」と総称します)との取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(消費者を欺き、又は威迫して困惑させること)を確認したため、消費者安全法(平成21年法律第50号)第38条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼び掛けます。

偽DMMの概要

 偽DMMは、消費者に送付したSMSにおいて、又は、SMSに記載された電話番号に連絡してきた消費者に対して、
 「DMM」、「DMM.com」、「DMM相談窓口」、「DMMコンテンツ」
など、動画配信サービス等を提供、実在する事業者である株式会社DMM.com2(以下「真正DMM」といいます)と同一又は類似の名称を告げています。
 偽DMMの使用する名称は多岐にわたりますが、それぞれの関係は不明です。また、偽DMMはいずれも有料動画サイトの未払料金の名目で金銭の支払を要求しているものの、所在や事業内容等の詳細は全て不明です。
 なお、真正DMMは本件と全く無関係です。

消費者庁の確認した勧誘の手口に関する事実

(1)偽DMMは消費者にSMSを送付します。
(2)偽DMMは、SMS記載の電話番号に電話してきた消費者に偽りの説明をします。
  ア)有料動画サイトの未払料金があるなどと偽ります。
  イ)消費者の不安感をあおるなどして、その日のうちにお金を払うよう求めてきます。
  ウ)心当たりがないなどと反論する消費者に対しては、言葉巧みに説き伏せます。
  エ)支払いを躊躇している消費者に対しては、一旦お金を支払えば、後で全額または大半が返金されると欺きます。
(3)消費者に対し、ギフト券をコンビニで購入し、その番号を電話で連絡するよう指示します。
(4)その後、他社のサイトにも未払料金があるなどと偽り、追加の支払いを求めます。

消費者庁注意喚起

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。消費者庁による注意喚起(外部サイト)

お問い合わせ

消費生活センター
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館1階
電話:089-948-6381
E-mail:shouhi@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

トラブル事例

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.