このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 生活環境 の中の 節水型都市づくり の中の 雨水利用促進助成制度についてのよくあるご質問 のページです。

本文ここから

雨水利用促進助成制度についてのよくあるご質問

更新日:2012年3月1日

雨水利用促進助成制度についてのよくあるご質問

この助成制度に関するよくあるご質問等について、ご参考までにその代表的なものをご紹介します。
 

  • 問1 市販の雨水タンクには、どのような種類があるのですか?

答え
 さまざまな大きさや材質(ポリエチレンやステンレス等)のものが、メーカーのホームページで紹介されています。また、ホームセンター等では、実物やパンフレットを置いているところもあります。
 なお、農業用の貯水タンクとして販売されているもの(黄色やオレンジ色のもの)は、日光を遮断できる材質ではないため助成対象外となります。

  • 問2 費用はどのくらいかかるのですか?

答え
 一般のご家庭では、1,000リットル未満の小規模タンクの設置がほとんどです。
 設備業者等が設置する製品や個人で設置できる製品などさまざまなものがありますので、事前に複数の業者から見積もりを取り、検討することをお勧めします。

※参考(平成27年度実績)
 設置容量の平均値 
   約210リットル
 設置費用の平均値(200リットルの場合)
   約72,000円(付属品・設置工事費等含む)
 助成額の平均値(200リットルの場合)
   約43,000円

  • 問3 設置上の注意点は?

答え
 雨がたまるとタンクはかなりの重さになりますので、転倒防止に努めるとともに、設置場所によっては誤って飲用しないように「雨水利用」や「飲用不可」といった表示を行ってください。
 また、雨水をトイレに利用する場合は、洗浄水のみに利用することとし、手洗いや温水洗浄便座等の身体に直接触れる水としては利用しないでください。

  • 問4 業者から、代金の支払いは、助成金を受け取ってからで良いと言われたのですが?

答え
 この助成制度は、支払ったタンク等の費用に対して助成するものであり、助成金によって代金を支払うことを前提にした制度ではありません。
 領収書等の内容に疑義が生じた場合、助成金の返還を求めることになりますので、申請内容及び手続き等には十分ご注意ください。

  • 問5 申請書はどこで手に入りますか?

答え
 各種申請書は、水資源対策課ホームページからダウンロードすることができます。下記リンクをクリックするか、右上検索窓にて「雨水利用」と検索してください。
 市役所の本館5階、水資源対策課または市内の各支所でもお渡しできます。
 申請書等の提出は、直接または郵送にて市役所本館5階水資源対策課までお願いします。市内の各支所でも受け取りは可能です。
 

雨水利用促進助成制度の詳細はこちら

お問い合わせ

水資源対策課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階
電話:089-948-6223
E-mail:mizushigen@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

節水型都市づくり

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.