このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 生活環境 の中の 公害 の中の 大気汚染防止法の一部改正【平成26年6月1日施行】 のページです。

本文ここから

大気汚染防止法の一部改正【平成26年6月1日施行】

更新日:2016年9月20日

大気汚染防止法、大気汚染防止法施行規則に基づくアスベスト飛散防止対策の一部が、平成26年6月1日から、次のように改正されました。

大気汚染防止法関係

届出義務者の変更

特定粉じん排出等作業(吹付けアスベスト等が使用されている建築物等の解体・改造・補修作業)の実施の届出義務者が、工事の施工者から工事の発注者または自主施工者に変更になりました。

解体等工事の事前調査及び説明の義務づけ

解体等工事の受注者は、アスベスト使用の有無について事前に調査をし、発注者へ調査結果を書面で説明するとともに、その結果等を解体等工事の場所に掲示することが義務づけられました。

市長等による報告徴収、立入検査の対象拡大

  • 報告徴収の対象に、届出がない場合を含めた解体等工事の発注者、受注者または自主施工者が加えられました。
  • 立入検査の対象に解体等工事に係る建築物等が加えられました。

大気汚染防止法施行規則関係

作業基準の改正

特定粉じん排出等作業の方法に関する基準に以下の4点が加えられました。

  1. アスベスト除去作業の開始前に、作業場及び前室が負圧に保たれていることを確認すること。
  2. アスベスト除去作業の開始前と開始直後に、集じん・排気装置が正常に稼働することを確認すること。
  3. 1・2の確認により異常が認められた場合は、必要な措置を実施すること。
  4. 1〜3の確認結果等を記録し、特定粉じん排出等作業を伴う建設工事(特定工事)が終了するまでの間保存すること。

お問い合わせ

環境指導課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館4階
大気、悪臭、騒音、振動、雑草担当:089-948-6442
FAX:089-934-1812
E-mail:kankyok@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

公害

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.