このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

マイバッグ活用の推進

更新日:2015年6月24日

お買い物には、マイバッグを持っていきましょう

マイバッグのイラスト

マイバッグを持参しましょう

マイバッグを持参してレジ袋を減らす理由

マイバッグで買い物

使い捨てライフスタイルを見直す

 レジ袋は、買い物をしてから自宅までの間で捨てられているものも数多くあり、使い捨て文化の象徴とも言われています。
 この使い捨てライフスタイルを見直すきっかけとして、意識次第ですぐに取り組めることが、マイバッグを持参することです。

貴重な石油資源を節約する

 私たちは、一人当たり年間約300枚ものレジ袋を使用しています。
 松山市内で1年間に消費するレジ袋を生産するために、石油約2,800キロリットル(ドラム缶換算で約14,000本分)が消費されます(レジ袋1枚を作るために石油が18.3ミリリットル使われるとする)。
 また、この市内で消費するレジ袋がごみとして焼却された場合、約7,600トンの二酸化炭素が排出されます(1リットルあたり2.71kgの二酸化炭素が排出されるものとする)。
 レジ袋を使わないことで、地球温暖化を抑制することができます。

ごみを減らす

 レジ袋は、それ自体がごみとして捨てられることがあるため、マイバッグ等を持参し、レジ袋を断ることは、それだけごみを減らすことにつながります。

お問い合わせ

環境モデル都市推進課
〒790-8571 松山市二番町四丁目7-2 別館3階
電話:089-948-6960
E-mail:kankyou-m@city.matasuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

環境学習と温暖化対策

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.