このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 生活環境 の中の 環境学習と温暖化対策 の中の エネルギー消費の「見える化」プログラム のページです。

本文ここから

エネルギー消費の「見える化」プログラム

更新日:2015年6月24日

エネルギー消費の「見える化」プログラム(省エネの結果が「見える化」ソフト)

地球規模での温暖化対策が求められていますが、事業所や家庭単位でも節電等の省エネルギー対策に取り組む必要があります。

見える化プログラムは、感覚的に把握しづらいエネルギー消費量を数値管理、グラフ化し体系的に管理することにより、ご家庭や職場でどのくらいエネルギーを節減できているかなど可視化(見える化)するプログラムです。

簡単なしくみですので、ダウンロードして、職場やご家庭でご利用ください。

使用方法

※ソフトウェアはこのページからダウンロードできます。
※当ソフトはMicrosoft Excelで動作し、マクロ機能を使用しています。動作環境により「セキュリティーの警告」が表示されることがありますが、有効化してソフトが正しく機能するように設定してください。

セキュリティーの警告について、マイクロソフト社のサポートページをご参照ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HA010354316.aspx?CTT=1#BM3(外部サイト)

1.ソフトを起動し、メニュー画面から操作を行ってください。

メニュー画面

メニュー画面には、各消費エネルギーのボタンがあり、これを押すと項目ごとの入力・分析画面に移ります。

2.各消費エネルギー画面では、年度ごとの毎月の使用量を入力します。

数値が入力された状態で、カーソルを任意の月に合わせると、前年度の同月、また年度初め(4月)から

その月までの累計と前年度の同期間までの累計と比較します。(色で比較対象を表示します)

また選択された年度と、前年度の毎月の消費量を右上のグラフに反映し、可視化します。

データを入力し、比較したい年度・月をカーソルで選択し、前年度と比較してください。

メニューに戻る場合は、左上の「メニューに戻る」ボタンをクリックしてください。

各入力画面

ソフトを終了する場合はメニュー画面の右下にある「終了」ボタンをクリックしてください。

データが新しく入力されている場合は、必ず保存をするようにしてください。

動作環境

本ソフトウェアは以下の環境で開発しています。

  • Microsoft Windows7 Professional
  • Microsoft Excel 2007
  • Microsoft VisualBasic 6.5(VBA:Retail 6.5:1053)

動作確認

  • Microsoft Excel 2007,2010

上記以外のバージョンでは動作確認を行っておらず、正しく動作しない場合があります。

ダウンロード

お問い合わせ

環境モデル都市推進課
〒790-8571 松山市二番町四丁目7-2 別館3階
電話:089-948-6960
E-mail:kankyou-m@city.matasuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

環境学習と温暖化対策

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.