このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 補助金 の中の 松山市地域公共交通感染症対策緊急支援金 のページです。

本文ここから

松山市地域公共交通感染症対策緊急支援金

更新日:2020年7月15日

コロナ禍で感染防止対策を講じながら、市内で運行を続ける地域公共交通事業者を支援します

交付対象者

 本市内に事業所があり,主に本市域内で運行する路面電車,郊外電車,生活路線バス,タクシー及び旅客フェリー等の車両等を所有し,又は使用している地域公共交通事業者

支援金の額

 対象交通機関の区分に応じて定める額に、交付対象者が所有し、又は使用している車両等の数を乗じて得た額となります。
 
 詳しくは、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。松山市地域公共交通感染症対策緊急支援金交付要綱(PDF:115KB)をご覧ください。

申請手続き等

 交付申請書(第1号様式)や支援金請求書(第3号様式)に必要書類を添付の上、窓口へ提出(郵送・持込)ください。
【添付書類】

  • 交通用具を所有又は使用していることがわかる書類の写し

  例)車検証など

  • 運行(運航)状況が確認できる書類の写し

  例)運転日報・業務実施報告書など

  • 店番、口座番号、口座名義人がわかるページの通帳の写し

提出先

〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2
松山市都市整備部都市・交通計画課 感染症対策緊急支援事業相談窓口 宛

申請期間

令和2年7月3日(金曜日)〜令和2年9月30日(水曜日)
※郵送の場合は、当日消印有効です。

留意点

  1. 松山市地域公共交通感染症対策緊急支援金請求書(第3号様式)には、日付を記入しないようにしてください。
  2. 交付申請書(第1号様式)と支援金請求書・確認書(第3号様式)に押印する印鑑(シャチハタ不可)は、同一のものをご使用ください。
  3. 振込先口座名義が請求者(申請者)の「名称」等と完全に一致しない(口座名義に「〇〇タクシー」等の名称がない)場合は,支援金請求書(第3号様式)下段の確認書欄に必要事項をご記入の上、押印ください。
  4. 支援金の支払いは、交付決定日から約1カ月を予定していますので、1カ月を経過しても入金がない場合はお問合せください。
  5. 支援金申請額と請求金額と氏名の訂正はできませんのでご注意ください。

申請書類等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

感染症対策緊急支援事業相談窓口
〒790-8571
松山市二番町四丁目7番地2
松山市都市整備部都市・交通計画課内
電話:089-948-6846
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

補助金

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.