このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 補助金 の中の 令和3年度 V2H充放電システム設置補助金 のページです。

本文ここから

令和3年度 V2H充放電システム設置補助金

更新日:2021年3月29日

補助金申請に関するよくある質問は、こちらに掲載しています。
よくある質問

V2H充放電システムへの補助開始について

 V2H充放電システムは、電気自動車等から電力を家に送るためのシステムです。
 電気自動車と併せて使うことで停電(災害)時にも家の中で電気が使えるようになります。

 令和3年度、新たに電気自動車、燃料電池自動車の導入補助とV2H充放電システムの設置補助を開始します。

目次

補助対象

対象となる機器

・松山市内に設置したシステム
・CHAdeMO認証を受けたもの
・新品(中古品・リース品は対象外)

対象となる者

個人または法人(1年度1回のみ申請可)

対象の条件

  1. 保証書の引渡し日から起算して1年以内であること。
  2. 松山市税を滞納していないこと。 
  3. 設置について建築基準法等、関係法令を遵守していること。
  4. 当該システムに対し、松山市が行う他の補助金の交付を受けていないこと。

補助対象経費

補助対象経費
対象 本体機器部、パワーコンディショナー(本体機器に内蔵されていない場合又は蓄電池との併用でない場合)
V2H充放電システムに設置関する工事費(配線及び配線器具等を含む)

※対象外となるもの……既設物の取り外し費用、処分費、オプション(延長保証等)、追加工事、事務費用等

補助金額

補助金額
種別 補助金額

V2H充放電システム

上限8万円
(ただし、補助対象経費が8万円より少ない場合は、その金額)

受付期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
※予算がなくなり次第、締め切ります。

必要書類

必ずチェックシートで確認しながら、次の順に申請書類一式を作成し、提出してください。
※令和3年度から、完納証明書及び印鑑証明書は不要です。また、住民票の住所が松山市内の個人が申請する場合、住民票は不要です。

申請書の提出先

〒790-8571 松山市二番町四丁目7-2 別館3階 松山市役所 環境モデル都市推進課
  午前8時30分から午後5時00分まで受付 電話089-948-6437
※郵送での申請も受け付けますが、窓口持参を優先します。
※到着確認を希望する場合は、簡易書留等をご利用ください。

交付要綱

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境モデル都市推進課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館3階
電話:089-948-6437
E-mail:kankyou-m@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

補助金

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.