このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 下水道 の中の 下水道事業の紹介 の中の 中央浄化センターマイクロ水力発電設備について のページです。

本文ここから

中央浄化センターマイクロ水力発電設備について

更新日:2012年3月1日

中央浄化センター内に設置しました、マイクロ水力発電設備についてご紹介します。

発電機と電気盤の写真です。
発電機と電気盤の様子です。

看板の写真です。

マイクロ水力発電設備のしくみを
説明した看板を、発電機の近くに
設置しています。

発電機のアップ写真です。

発電機です。水車が回転すること
により発電をしています。

ポンプの下部写真です。

発電機の地下部分です。この管の
中に水車が設置されています。

マイクロ水力発電設備とは

マイクロ水力発電設備とは、大きなダムや水路を構築することなく、低落差、小水量でも設置可能な小規模水力発電です。

マイクロ水力発電設備の特徴

1.エネルギーの有効活用

 これまで未利用となっていた放流水を利用しています。

2.クリーンなエネルギー

 地球温暖化の原因となるCO2を排出しない地球に優しいシステムです。

3.再生可能エネルギー

 枯渇せず永久的に利用することができるエネルギーです。

4.安定した発電

 昼夜問わず発電が可能です。

マイクロ水力発電設備のしくみ

中央浄化センターでは、汚水を浄化した処理水を宮前川へと放流していましたが、この処理水を利用したマイクロ水力発電機の設置工事を実施しました。設置した水力発電機はサイホン方式を利用したもので、放流渠に堰を設けその前後に落差を作り、その水位差によりポンプ内に水が流れ、水車を回転させ発電するものです。発電した電気は、中央浄化センターの照明やポンプなどの設備を稼働させることに利用します。下水の処理水を利用した水力発電は、全国的にみても事例は少なく、先進的な設備です。

マイクロ水力発電のしくみを表した図です。

マイクロ水力発電設備に関するお問い合わせ

●施設の設計、工事について

下水道施設課

〒790-8571 松山市二番町4丁目7-2

電話 089-948-6990

FAX 089-934-5862

●施設の見学、維持管理について

中央浄化センター

〒790-0062 松山市南江戸四丁目1−1

電話 089-922-2855

FAX 089-925-0240

お問い合わせ

下水道施設課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 第3別館4階 
電話:089-948-6978
E-mail:gesuisisetu@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.