このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 子育て・教育 の中の 学校体育・保健 の中の インフルエンザに伴う松山市立各小中学校の学級閉鎖等の状況 のページです。

本文ここから

インフルエンザに伴う松山市立各小中学校の学級閉鎖等の状況

更新日:2017年6月7日

 松山市立各小中学校でのインフルエンザ様疾患による学級閉鎖等の状況についてお知らせいたします。(平成29年5月17日14時現在)
なお、平成28年12月5日から平成29年5月17日報告分までの累計は、学級閉鎖32校56学級(小学校23校、中学校9校)、学年閉鎖9校11学年(小学校7校、中学校2校)となっています。

学級閉鎖等状況

インフルエンザ様疾患により学級閉鎖等の措置をとっている学校はありません。

鳥インフルエンザ(H7N9)の出席停止の期間の基準

 鳥インフルエンザ(H7N9)を指定感染症として定める等の政令(平成25年政令第129号)等が公布され、平成25年5月6日から施行されました。
 これに伴い、学校保健安全法施行規則第18条第2項により、鳥インフルエンザ(H7N9)が学校において予防すべき感染症の第一種の感染症とみなされることとなりました。
 出席停止の期間の基準は、「治癒するまで」となります。

インフルエンザ等の出席停止の期間の基準の変更

 平成24年4月1日から学校保健安全法施行規則(昭和33年文部省令第18号)の一部が改正され、インフルエンザ等の出席停止期間の基準が次の通り変更となりました。

出席停止の期間の基準(主な変更点)
感染症名 変更前 変更後
インフルエンザ(鳥インフルエンザ(H5N1)及び新型インフルエンザ等感染症を除く。) 解熱した後二日を経過するまで 発症した後五日を経過し、かつ、解熱した後二日(幼児にあっては、三日)を経過するまで
百日咳 特有の咳が消失するまで 特有の咳が消失するまで又は五日間の適正な抗菌性物質製剤による治療が終了するまで
流行性耳下腺炎 耳下腺の腫脹が消失するまで 耳下腺、顎下腺又は舌下腺の腫脹が発現した後五日を経過し、かつ、全身状態が良好になるまで

インフルエンザ症状に関するサイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省インフルエンザ対策のページ(外部リンク)

お問い合わせ

保健体育課
〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6-1 第4別館2階
電話:089-948-6595
E-mail:kyhotai@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.