このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 医療・健康 の中の 健康づくり の中の 献血にご協力をお願いいたします〜あなたの献血で多くの患者さんの命が救われます〜 のページです。

本文ここから

献血にご協力をお願いいたします〜あなたの献血で多くの患者さんの命が救われます〜

更新日:2017年7月20日

献血が必要な理由

献血は、輸血を受ける患者さんのために、自分の血液を無償で提供することです。
献血が必要なのは、次のような理由からです。

献血が必要な理由

献血の種類

献血には、200ml献血、400ml献血、成分献血(血しょう成分献血、血小板成分献血)があります。集められた血液は、使用目的に合った製剤となって患者さんのもとに届きます。

成分献血では、血しょうや血小板といった特定の成分だけを採血し、赤血球を再び体内に戻します。

採血基準の主なもの

採血基準の主なもの
 

200ml献血

400ml献血

血しょう成分献血

血小板成分献血

1回献血量
(男性女性とも)

200ml

400ml

300ml〜600ml
(体重別)

400ml以下
年齢※

男性

16歳〜69歳

17歳〜69歳

18歳〜69歳

18歳〜69歳

女性

18歳〜69歳

18歳〜54歳 

体重

男性 

45kg以上

50kg以上

45kg以上

女性

40kg以上

40kg以上

※65歳以上の方の献血については、献血される方の健康を考え、60〜64歳の間に献血経験がある方に限ります。

採血基準に当てはまる場合に献血できますが、問診などの結果により献血できないこともあります。

献血ができるところ

愛媛県赤十字血液センターの大街道献血ルームや、献血バスにより献血できます。

大街道献血ルーム (松山市大街道一丁目4-17 電話:089−932−0900)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。大街道献血ルーム、献血バスについてはこちらをご覧ください。(外部サイト)(愛媛県赤十字血液センターのホームページにリンクしています。)

献血に関する質問

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。よくあるご質問(外部サイト)(日本赤十字社のホームページにリンクしています。)

お問い合わせ

健康づくり推進課 健康支援担当
〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所 1階
電話:089-911-1810
ファクス:089-925-0230
E-mail:kenkou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.