このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

精神障害者保健福祉手帳

更新日:2017年8月28日

精神障がい者の社会参加の促進・自立を図ることを目的として作られた手帳です。税制上の優遇措置、県や市の施設の利用料の減免などを受ける際に利用できます。

対象者

精神疾患のある方のうち、精神障がいのため長期にわたり日常生活又は社会参加への制約がある方。交付を希望する人は、初診から6カ月以上経過すると申請可能です。

申請窓口

松山市保健所保健予防課精神保健担当 電話:089-911-1816

申請に必要な物

障害年金を受給されている方

  1. 印鑑 
  2. 申請書 
  3. 年金証書又は振込通知書の写し(特別障害給付金も可)
  4. 同意書
  5. 写真(縦4センチメートル、横3センチメートル、脱帽、1年以内に撮影されたもの)

受給されていない方

  1. 印鑑
  2. 申請書
  3. 診断書(精神障害者保健福祉手帳用)※申請日より6ヵ月以内に作成されたもの 
  4. 写真(縦4センチメートル、横3センチメートル、脱帽、1年以内に撮影されたもの)

※手帳の有効期限は2年です。2年毎に更新の手続きが必要です。(有効期限の3カ月前から手続きができます。)

お知らせ―路線バスの運賃割引に(半額)ついて―

平成29年9月1日から、路線バス(高速・特急・リムジンバスを除く)の運賃割引(半額)が始まります。

【対象バス会社】
 伊予鉄道(株)、宇和島自動車(株)、瀬戸内運輸(株)、JR四国バス(株)

【適用条件】
 ・精神障害者保健福祉手帳(1級〜3級)所持者本人
   写真の貼り付けがされた手帳
 ・現金支払いのみ。ICい〜カード払いは対象外。

※現在、写真を張り付けていない精神障害者保健福祉手帳をお持ちの場合は、運賃割引の適用となりませんので、写真を貼り付けしたものへの再交付手続きが必要となります。現在お持ちの手帳と写真、印鑑を持参し、申請窓口までお越しください。

関連リンク

精神障害者保健福祉手帳について詳しいことは、下記リンクをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛媛県(精神障害者保健福祉手帳について)

お問い合わせ

保健予防課 精神保健担当
〒790−0813 愛媛県松山市萱町六丁目30−5 松山市保健所 1階
電話:089-911-1816  FAX:089-923-6062
E-mail:hokenyobou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.