このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 医療・健康 の中の 栄養・食生活改善 の中の まつやま・もっと野菜を!プロジェクト のページです。

本文ここから

まつやま・もっと野菜を!プロジェクト

更新日:2018年9月4日

野菜をもっと食べましょう!

 1日に必要な野菜摂取量は350gです。ところが、愛媛県民の野菜の平均摂取量は約270g(平成28年国民健康・栄養調査)。全国順位で男性37位、女性29位と低迷しています。さらに、松山市の若い世代(20〜39歳の男性)では4割近くの人が野菜を食べない日がある(平成28年食育に関する松山市民意識調査)という結果です。
 野菜にはビタミンや食物繊維が多く含まれ、生活習慣病の予防にはたっぷりの野菜を毎日摂ることが効果的です。また、低エネルギーで脂質が少ないため、肥満予防にもつながります。
 松山市では、さらなる野菜の摂取に対する取り組みが必要であると考え、各関係機関と連携をしながら3ヵ年のプロジェクトを展開し、糖尿病をはじめとする生活習慣病の発症と重症化の予防に努めています。

【NEW】野菜をたっぷり使った弁当や総菜ができました!

 松山市では、市民の方に野菜をもっと食べてほしい、とこの度、事業者などが販売する弁当や総菜に、松山市が発行する野菜レシピ集などの野菜料理を取り入れてもらうなどした商品が完成しました。

【株式会社 クックチャム四国】

 野菜が70g摂れる惣菜パックの販売


※フジグラン松山店、道後石手店、三津店で販売

【生活協同組合コープえひめ】

 1日の野菜摂取目標量(350g)の1/3が摂れる弁当「野菜たっぷり弁当」


※コープ余戸、コープ久米、コープ束本、コープひさえだ、コープ三津で数量限定発売

 松山市発行のレシピ集等から野菜料理を取り入れました。
 取り入れた料理はレシピカードとして店頭で配布します。

【NPO法人ほっとねっと 就労継続支援B型事業所「ひだま()」】

 9月から毎月1回、19日の「食育の日」に合わせて、1日の野菜摂取目標量(350g)の1/3が摂れる弁当を配達します。
 松山市発行のレシピ集から毎月1品取り入れ、取り入れた料理のレシピカードを一緒に配達します。

【野菜たっぷり弁当・惣菜 発表会の様子(平成30年8月23日)】

 現在も事業者の方々と「野菜たっぷり弁当・惣菜」のプロジェクトを進行中です。
 プロジェクトの様子は随時ホームページで紹介していきます。
 また、新たに取り組みを希望する事業者の方々も随時募集しています。
 詳細は、松山市保健所 健康づくり推進課(TEL:089-911-1859)までお問い合わせください。

【野菜たっぷり弁当・惣菜での啓発グッズ例】

・シール

・掲示用POP

野菜時短レシピ集ができました!

 「野菜不足かな?」と思っている方はぜひ手に取ってください。写真付きで簡単に作れる野菜のレシピ集ができました。
 「火を使わない」、「材料が少ない」、「時間がかからない」などアイデアあふれるレシピが満載です。
 松山市保健所、市内保健センター、松山市役所1階市政コーナー等で配布中です。


野菜時短レシピ集表紙

目次

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。P.01 レシピブックのポイント(PDF:1,358KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。P.02 Contens・これだけはそろえたいキッチングッズ(PDF:1,435KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。P.03 バランスの良い食事とは(PDF:1,280KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。P.05 主な野菜の目安量(PDF:1,342KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。P.06 掲載レシピ一覧(PDF:906KB)
P.07 各レシピ

掲載レシピ

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。野菜のホイル蒸し(PDF:1,164KB)

【POINT】
油を使っていないため、あっさり食べられます。
蒸し焼きにすることで、野菜の甘みを引き出します。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。たまねぎのミルフィーユスープ(PDF:1,162KB)

【POINT】
コンソメの代わりに中華だしや和風だしなどを使って色々な味を楽しんでください。
簡単で見栄えがするため、料理が苦手な方も楽しく作ることが出来ます。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。白身魚の包み焼き(PDF:1,189KB)

【POINT】
簡単にできる豪華な一品です。
白身魚を赤身魚や鶏肉に代えて作ることもできます。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。レンジで簡単おひたし(PDF:969KB)

【POINT】
火が均一に通るように、食材の大きさをそろえましょう。
すりおろした生姜やごまを加えると、風味がアップします。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。トマトとチーズのミルフィーユ(PDF:1,053KB)

【POINT】
野菜たっぷりのメニューです。一皿で1日の野菜摂取目標量の7割が摂れます。
野菜不足かなと感じたら、ぜひ作ってください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。野菜スクランブルエッグ(PDF:1,102KB)

【POINT】
簡単に野菜料理を食卓に追加することができます。
トマトも炒めることで酸味がとれ、優しい味になります。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。野菜のベーコン巻き(PDF:1,186KB)

【POINT】
マヨネーズで炒めることでコクと風味がアップします。
ベーコンの塩味が加わるため、他に調味料がいりません。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ピーマンとオクラのしょうゆ焼き(PDF:1,215KB)

【POINT】
仕上げに削りぶしを加えることで、少ない調味料でもしっかりした味付けになります。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。キャベツと卵のお好み焼き風(PDF:1,279KB)

【POINT】
ソース味で食べごたえのある野菜メニューです。
卵で野菜を包む工程が少し難しいですが、写真を参考にチャレンジしてみてください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ラーメンにのせておいしいキャベツもやし炒め(PDF:991KB)

【POINT】
忙しい中でも簡単に野菜が摂れます。
冷蔵庫の中に残っている野菜も活用してみましょう。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。炊飯器でポトフ(PDF:1,128KB)

【POINT】
スイッチを入れるだけでおいしいポトフが出来上がります。
炊飯器に「早炊き」機能がない場合は、普通炊きで30分経過後、スイッチを切りましょう。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ワカメとキャベツの酢の物(PDF:1,073KB)

【POINT】
乾燥ワカメを使うことで簡単に酢の物ができます。
酢・砂糖・しょうゆの合わせ酢を作るのが面倒なときは、すし酢としょうゆを合わせて作ってください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。春キャベツとアスパラガスのカレー炒め(PDF:1,072KB)

【POINT】
カレーの味付けでごはんがすすむ一品です。
カレールウが1かけ余ったら、ぜひ作ってください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。きゅうりとツナの塩昆布あえ(PDF:1,075KB)

【POINT】
火を使わない調理なので、とても簡単です。
大葉の風味がアクセントになっています。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。きのこと野菜のいろどりポン酢しょうが焼き(PDF:1,158KB)

【POINT】
炒めるだけで簡単にできます。
色々な食材を使っているので彩りが良く、食欲をそそります。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。味噌麻婆茄子(PDF:1,170KB)

【POINT】
いつもは「(もと)」を使って作る麻婆茄子も、味噌を使って簡単に作れます。
一味唐辛子はお好みで振りかけてください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。大根ステーキ(PDF:1,208KB)

【POINT】
電子レンジの利用で大根が簡単に柔らかくなります。
バターの香りが香ばしく、冷めても美味しくいただけます。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。大根とサバ缶の煮物(PDF:1,136KB)

【POINT】
大根とサバ缶で簡単に「和」のおかずが作れます。
大根は、辛味が少なく太さも均一な真ん中の部分が煮物に向いています。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。白菜とベーコンとしめじのミルクスープ(PDF:1,253KB)

【POINT】
冬にぴったりの温かいミルクスープです。
材料を大きく切ることで食べごたえがあります。
牛乳は加熱し過ぎると吹きこぼれることがあるため、注意してください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。もやしとえのきのパスタ風(PDF:1,166KB)

【POINT】
もやしとえのき茸の食感が楽しい料理です。
パスタに加えて量増(かさま)ししても、ボリュームたっぷりでおすすめです。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。れんこんとにんじんのカリカリチーズ焼き(PDF:1,118KB)

【POINT】
カリカリした食感で、おやつやおつまみに最適です。
今回は輪切りにしていますが、型抜きで抜いた野菜を使ってもかわいらしく仕上がります。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ほうれん草と卵の炒め物(PDF:1,134KB)

【POINT】
食物繊維、たんぱく質等が一度に摂れる、忙しい朝にぴったりの一品です。

大学等と連携しています!

 平成29年度は、松山大学生協学生委員会Wizのみなさんと一緒に「お野菜コンテスト」を開催しました。このコンテストは、学生の方々から野菜レシピを募集し、その中から実際に松山大学生協食堂「カルフール」で販売するメニューを決定するイベントです。
 手軽にすぐ作れる実用的なものから、手の込んだ見た目もカラフルなサラダなど、様々な野菜を使った学生さんならではのレシピが集まりました。
 先日、この中から厳選した5品について、試食会と人気投票を行ったところ、「旬の野菜たっぷりキッシュ」のレシピが見事1位を獲得しました。ブロッコリー、れんこん、たまねぎ、にんじん等の野菜とツナがぎっしり詰まったキッシュです。このキッシュが、実際に商品化され販売されました(現在は終了)。今後はこのキッシュを含めた応募メニューが不定期で販売予定です。

試食会の様子1

試食会の様子2

投票の様子

見事1位を獲得した「旬の野菜たっぷりキッシュ」

旬の野菜たっぷりキッシュ

「お野菜コンテスト」
最終選考に残った5品のレシピはこちら

啓発用リーフレットができました


リーフレット写真

 野菜不足が心配な若い世代へ向けたリーフレットができました。
 野菜不足度チェック、野菜摂取の意義、簡単にできる野菜料理の紹介など見て楽しめる、作って楽しめるリーフレットとなっています。
 松山市役所、松山市保健所、保健センター各分室で配布中です。ぜひご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康づくり推進課
〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所1階
電話:089-911-1859
FAX:089-925-0230
E-mail:kenkou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.