このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

11月9日は『119番の日』です

更新日:2021年11月1日

イラスト

 消防に対する理解と認識を深め、防火防災意識の高揚、地域ぐるみの防災体制の確立を目的として、昭和62年から11月9日は「119番の日」として制定されました。
 消火活動や救急救助活動は、1分1秒を争う時間との勝負です。
 消防では市民の皆様からの119番通報によって、最も近い消防車、救急車など、各種災害に最も適切な緊急車両を直ちに出動させています。
 市民の皆様からの正確な119番通報が、迅速・的確な消防活動に繋がります。
 「119番通報」にご理解とご協力をお願いいたします。

松山市内からの119番通報について

 119番通報は固定電話だけでなく携帯電話、スマートフォンからも通報ができ、松山市消防局の通信指令課(本町六丁目6番地1)に繋がります。
 (携帯電話等で通報する場合は、市の境目など場所によって近隣の他の消防本部に繋がることがあります。)

119番通報で大切なこと 〜救急車・消防車を必要な方へ1秒でも早く出動させるために〜

119番通報をした時は、通信指令員が必要な情報から順番に聞いていきます。
「あわてず」・「ゆっくり」・「正確に」お伝えください。

1.「火事」・「救急」の別をお伝えください。
   「火事です。」または「救急です。」とはっきりお伝えください。
2.災害・救急の「場所」を特定します。
   住所は、市町村名を含め、正しく、詳しくお伝えください。
   ※目印になる建物、公園なども参考になります。
   ※通報時の指令課員とのやり取り例(救急の場合)は下記資料のとおり。

119番の適正利用について 〜ご協力をお願いいたします〜

●救急医療機関案内テレホンガイド(自動音声)
 089-925-6633
●火災等災害案内テレホンガイド(自動音声)
 089-925-6622
 
 119番は救急車・消防車を呼ぶための緊急回線です。
 令和2年の松山消防への119番通報3万4,214件の内、3,893件(11.4パーセント)が救急医療機関等の問い合わせでした。
 救急車・消防車を必要な方へ1秒でも早く出動させるため、救急医療機関や火災等災害の問合せは上記テレホンガイドをご活用いただくなど、119番の適正利用にご協力をお願いします。
 また、119番に間違って掛けてしまった場合も、慌てて電話を切らず「119番、間違いで通報しました」と伝えてください。
 無言で電話を切ってしまうと、通信指令課から確認のため電話を掛け直したり、万が一の事を想定し、救急車や消防車を出動させたりする場合もありますので、必ず間違いであることを伝えてください。
 ご協力をよろしくお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

通信指令課
〒790-0811 愛媛県松山市本町六丁目6-1
電話:089-926-9202
E-mail:sbtuusin@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.