このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 安全・安心 の中の 消防 の中の 自主防災組織 の中の 平成25年度 中島地区において自主防災会(全17組織)の防災訓練を実施しました のページです。

本文ここから

平成25年度 中島地区において自主防災会(全17組織)の防災訓練を実施しました

更新日:2013年12月16日

目的

 近い将来、発生が危惧されている南海地震に備えるために、忽那諸島という特別な地域実情に合わせて、中島地区において結成されている自主防災会全17組織において本年度の防災訓練を実施しました。

実施概要

中島本島(松山市総合防災訓練分散型 平成25年11月2日 9時から12時に実施)
地区名 実施組織

参加
人員

総参加
人員

場所
中島東地区

中島大浦自主防災会
小浜自主防災会
長師自主防災会
宮野自主防災会
長師自主防災会

188名
98名
88名
88名
135名

597名

各地区一時避難場所
中島総合文化センター
(メイン会場)

中島西地区

中島粟井自主防災会
畑里自主防災会
饒自主防災会
吉木自主防災会
熊田自主防災会
宇和間自主防災会

67名
28名
70名
64名
49名
39名

317名

各地区一時避難場所
饒集会場(メイン会場)

 この訓練には、中島地区自主防災会員914名が参加しました。また、松山市消防団第9方面隊、中島地区女性防火クラブ及び松山市中島支所の協力のもとに、平成25年度松山市総合防災訓練の一環として実施されました。
 訓練内容(津波避難訓練、消防ポンプ操法展示(消防団)、沿岸部避難広報及び警戒巡視(消防団)、防災資機材取扱い訓練(防災士指導)、体験型救助訓練(特別救助隊指導)、救急訓練(女性消防団員指導)、炊き出し訓練(女性防火クラブ員))

中島睦野・神和地区(平成25年10月6日から11月22日の期間に実施)
地区名 実施組織 日時 参加人員 実施場所
睦野地区 睦月自主防災会

10月6日
12時30分〜14時00分

20名

睦月集会場
一時避難場所

睦野地区 野忽那自主防災会

10月12日
11時30分〜14時00分

45名

野忽那小学校
一時避難場所

神和地区 上怒和自主防災会

10月20日
12時30分〜14時00分

20名

上怒和集会場
一時避難場所

神和地区 元怒和自主防災会

10月20日
14時30分〜16時00分

40名

元怒和集会場
一時避難場所

神和地区 津和地自主防災会

11月16日
13時00分〜14時20分

30名

津和地集会場
一時避難場所

神和地区 二神自主防災会

11月22日
13時00分〜14時30分

52名

二神集会場
一時避難場所

 各地区の地域実情に併せて、松山市消防団第9方面隊員の協力のもと、防災訓練を実施しました。
訓練内容(津波避難訓練、防災講話、救急訓練、消火訓練、防災資機材取扱い訓練等)

訓練風景

中島東地区(5組織)津波避難訓練

中島大浦訓練風景
中島大浦自主防災会

小浜防災訓練風景
小浜自主防災会

長師防災訓練風景
長師自主防災会

宮野防災訓練風景
宮野自主防災会

神浦防災訓練風景
神浦自主防災会

中島東地区(5組織)中島総合文化センターでの訓練

警戒巡視風景
消防団による沿岸部避難広報及び警戒巡視

救助訓練風景
特別救助隊による訓練披露

消防団救助訓練風景
特別救助隊指導による体験型救助訓練

ポンプ操法風景
消防団による消防ポンプ操法展示

ポンプ操法展示
消防団による消防ポンプ操法展示

救急訓練風景
女性消防団員指導による救急訓練

地震津波対策講話
地震津波対策についての講話

炊出し訓練風景
女性防火クラブによる炊出し訓練

中島西地区(6組織)津波避難訓練

中島粟井防災訓練風景
中島粟井自主防災会

畑里防災訓練
畑里自主防災会

饒防災訓練風景
饒自主防災会

吉木防災訓練風景
吉木自主防災会

熊田防災訓練風景
熊田自主防災会

宇和間防災訓練風景
宇和間自主防災会

中島西地区(6組織)

資器材取扱い訓練
防災士指導防災資機材取扱い訓練

資器材取扱い訓練風景
防災資機材取扱い訓練

資器材取扱い訓練風景
防災資機材取扱い訓練

消防団ポンプ操法展示風景
消防団による消防ポンプ操法展示

救急訓練風景
女性消防団員指導による救急訓練

体験型救助訓練風景
特別救助隊指導による体験型救助訓練

お問い合わせ

西消防署
〒791-8061 愛媛県松山市三津三丁目4番23号
電話:089-951-0894
E-mail:sbnisi@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

自主防災組織

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.