このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 安全・安心 の中の 消防 の中の 関連行事 の中の 若年層に対する水難事故防止の安全指導の実施 のページです。

本文ここから

若年層に対する水難事故防止の安全指導の実施

更新日:2012年7月27日

毎年子どもの水難事故が後を絶たたず、警察機関の統計では、水の事故で亡くなった8割以上の人は服を着た状態で事故にあっているとのことです。
 着衣泳の基本的な考え方は、浮くことです。着衣状態で「浮き身」ができれば、浮いて救助を待つことができ生還する確率も上がります。自分自身や周囲の物のもつ浮力をいかに活用するかを考え、いざという時に役立てる自己保全の技術を小学生の皆さんに体験してもらいました。

日時

平成24年7月17日(火曜日) 9時30分から12時15分まで
平成24年7月21日(土曜日)13時40分から17時00分まで

場所

松山市道後北代10番41号 松山市立湯築小学校内プール
松山市石手四丁目10番5号 松山市立道後小学校内プール

安全指導の風景写真

着衣状態での水泳(写真)
着衣状態での水泳

背浮き(写真)
背浮き

ペットボトルを使用した背浮き(写真)
ペットボトルを使用した背浮き

救助方法(写真)
救助方法

お問い合わせ

東消防署
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町18-4
電話:089-933-0876
E-mail:sbhigasi@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

関連行事

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.