このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 安全・安心 の中の 消防 の中の 訓練 の中の 西消防署で緊急消防援助隊派遣活動を想定した野営訓練を実施しました のページです。

本文ここから

西消防署で緊急消防援助隊派遣活動を想定した野営訓練を実施しました

更新日:2015年10月23日

目的

 この訓練は、緊急消防援助隊後方支援隊登録消防本部として効率的な後方支援体制を構築するため、エアテントの設営、仮眠、非常炊き出しを含めた実践的な野営訓練を実施しました。

実施日時

平成27年10月15日(木曜日) 15時00分から翌7時00分まで

実施場所

松山市三津三丁目4番23号 松山市西消防署 庁舎南側グランド

参加隊員及び参加車両

西消防職員 22名
拠点機能形成車両

訓練内容

(1) 野営施設設営訓練
(2) 炊き出し訓練
(3) 後方支援部隊会議(模擬)
(4) エアテント内での仮眠

訓練の様子


訓練開始


エアーテント設営


テント内設営


食事場所の設営


食事の様子


仮眠の様子


撤収の様子 AM5:00


テント撤収 重さ300kg


林 知秀 消防士

 今回行われた野営訓練は、大規模災害における緊急消防援助隊の活動を想定し実施されました。訓練ではエアテントの設営、レスキューキッチンや簡易ベット等、日頃の業務では扱うことの少ない資器材を取り扱い、そこで、使い慣れていない資器材を迅速に効率よく設定、収納する為には隊員同士で協力することが何より大切であることを肌で感じました。緊急消防援助隊での活動の経験がない自分にとってこの野営訓練はとても有意義なものとなりました。
 2011年に発生した東日本大震災、また今後発生することが危惧されている南海トラフ大地震等の影響で地域住民の方々の防災意識も高まり、同時に消防職員への期待も大きなものになると思いますのでその期待に応えられるよう今回の訓練で培った貴重な体験を今後の消防活動に活かしていきたいと思います。

お問い合わせ

西消防署
〒791-8061 愛媛県松山市三津三丁目4番23号
電話:089-951-0894
E-mail:sbnisi@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

訓練

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.