このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 安全・安心 の中の 消防 の中の 訓練 の中の 南消防署職員にター二ケット(止血法)研修を実施しました のページです。

本文ここから

南消防署職員にター二ケット(止血法)研修を実施しました

更新日:2019年7月3日

研修概要

目的

  国では、2019年からの大規模な国際的イベント開催を控え、テロ災害等を含む事態対処についての隊員教育(止血法/ターニケット使用方法)を普及促進するために、救急救命士の指導を受けた消防職員も、重度の四肢大出血に対して、条件付きでター二ケットの使用が認められることとなりました。
  そこで南消防署では、本研修を実施して、ターニケットを使用できる職員を育成し、管内消防力を強化するとともに、消防局重点施策の一つに掲げる「特殊災害対応力の強化」を推進することを目的に実施しました。

日時

令和元年6月17日(月曜日) 9時30分から11時00分 南消防署1部当務日
令和元年6月18日(火曜日) 9時30分から11時00分 南消防署2部当務日

場所

松山市北土居三丁目3番26号 松山市南消防署 本署
松山市平井町3280番地7    松山市南消防署 東部支署

内容

・目的及び使用方法の説明
・各自資器材取扱い
・中隊想定訓練
・症例検討会

研修風景


目的及び使用方法の説明


ター二ケット取扱い


中隊想定訓練


傷病者処置(ター二ケット使用)

お問い合わせ

南消防署
〒791-1104 愛媛県松山市北土居三丁目3-26
電話:089-957-8615
E-mail:sbminami@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

訓練

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.