このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 安全・安心 の中の 消防 の中の 訓練 の中の 平成26年度松山観光港船舶火災防ぎょ訓練を実施しました のページです。

本文ここから

平成26年度松山観光港船舶火災防ぎょ訓練を実施しました

更新日:2014年9月15日

目的

 この訓練は、船舶による災害を想定し、多数の乗客を関係機関及び消防機関が一体となり、人命の救出にあたるとともに、船舶火災に対応する特殊消火技術の向上を図り、関係機関相互の連携強化及び協力体制を確立することを目的に実施しました。

平成26年度松山観光港船舶火災防ぎょ訓練
平成26年度松山観光港船舶火災防ぎょ訓練

日時

平成26年9月6日 土曜日 10時00分から11時00分まで

場所

松山市高浜町5丁目2259番地1 松山観光港 第2フェリー岸壁

参加機関

  • 松山・小倉フェリー株式会社
  • 石崎汽船株式会社
  • 松山観光港ターミナル株式会社
  • 高浜地区自主防災連合会
  • 高浜地区女性防火クラブ
  • 広島海上保安部 岩国海上保安署
  • 松山海上保安部
  • 愛媛県防災航空隊
  • 松山市消防団
  • 松山市西消防署

訓練風景

第1想定 海難救助訓練

119番通報を受け消防隊出動
119番通報を受け消防隊出動

フェリー救命艇から乗客避難
フェリー救命艇から乗客避難

落水者を小型救助艇こはや隊員が救出
落水者を小型救助艇こはや隊員が救出

海上保安庁巡視艇及び消防救急艇へ乗客を救出
海上保安庁巡視艇及び消防救急艇へ乗客を救出

船内から乗客避難
船内から乗客避難

逃げ遅れた乗客を消防防災ヘリコプターへ救出
逃げ遅れた乗客を消防防災ヘリコプターへ救出

第2想定 船舶火災想定訓練

船内より火災発生
船内より火災発生

消防団員による消火
消防団員による消火

逃げ遅れ者を消防隊が救出
逃げ遅れ者を消防隊が救出

負傷者を救助隊が救出
負傷者を救助隊が救出

海上からの放水状況
海上からの放水状況


消防車両からの放水状況

はしご車からの放水状況
はしご車からの放水状況

講評
講評

お問い合わせ

西消防署
〒791-8061 愛媛県松山市三津三丁目4番23号
電話:089-951-0894
E-mail:sbnisi@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

訓練

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.