このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

萬翠荘災害防ぎょ訓練の実施

更新日:2013年1月30日

目的

 この訓練は、文化財を災害から保護し、被害を軽減するとともに、市民の文化財愛護の精神に関する思想の高揚を図り、並びに関係機関、周辺住民及び公設消防隊が有事に備え、国の重要文化財である萬翠荘を守るための使用感を再確認することを目的とする。

日時

平成25年1月19日土曜日 10時00分から11時00分

場所

松山市一番町3丁目3番地7 萬翠荘

参加機関

  • 萬翠荘
  • 愛媛県(文化スポーツ振興課)
  • 松山市(教育委員会・文化財課)
  • 松山市番町公民館(番町公民館長)
  • 愛媛県警松山東警察署(地域課)
  • 松山市東消防署
  • 松山市消防団(第5方面隊長、城東分団)
  • 番町地区女性防火クラブ員
  • 番町地区自主防災組織連合会
  • 株式会社 松山三越
  • 株式会社 まちづくり松山

訓練内容

 平成25年1月19日午前10時00分頃、南海トラフを震源とするマグニチュード9.0の地震が発生、松山市でも震度6強を記録し、市内各地で人的被害及び家屋被害が多数発生した。
 国の重要文化財である萬翠荘においても、地震の揺れにより、火災をはじめ、来館者に負傷者等が発生したことから、防災関係機関、番町地区自主防災組織、また地域の民間団体等が相互に協力し、消火・救出・救護等の応急対策を実施する。

  • 気象状況

 天候:くもり、風向:南東、風速:12m、気温:6℃、湿度:40%、注意報等:火災気象通報、強風波浪乾燥注意報発表中 

萬翠荘

 萬翠荘は、大正11年(1922年)旧松山藩主の子孫にあたる久松定謨伯爵が、別邸として建設したものです。純フランス風の建物は、当時最高の社交の場として角界名士が集まり、皇族方がご来県の際は、かならず立ち寄られたところです。
 萬翠荘は戦禍を免れ、建築当時の様子をそのまま残す貴重な建築物として、昭和60年(1985年)に愛媛県指定有形文化財となり、平成23年(2011年)に萬翠荘本館と管理人舎の2棟が国重要文化財に指定されています。

関係者による通報
関係者による通報

消防隊現場到着
消防隊現場到着

火災建物への放水
火災建物への放水

負傷者の救出
負傷者の救出

講評風景
講評風景

お問い合わせ

東消防署
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町18-4
電話:089-933-0876
E-mail:sbhigasi@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

訓練

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.