このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 安全・安心 の中の 消防 の中の 防災関係 の中の 粟井保育園にて、防災教育を実施しました のページです。

本文ここから

粟井保育園にて、防災教育を実施しました

更新日:2014年2月12日

粟井保育園の園児及び保育士を対象とした防災教育

目的

 東南海・南海地震は、近い将来必ず起こるとされています。この被害を少しでも軽減するため、東日本大震災で得た教訓である「幼少期からの防災教育」の一環として、幼稚園、保育園、小学校に対して防災教育を実施しています。
 教育というと固い印象を受けますが、園児の印象に深く残りやすいよう、また楽しんで学ぶことができるよう、実際に体を動かすものを取り入れています。今回の「粟井保育園」における防災教育ではスモークマシンを使用し、濃煙が充満した部屋を園児に通過してもらいました。楽しむだけでなく、災害の疑似体験により怖さを知ることもまた、重要な教育であると考えております。

日時

平成26年1月17日(金曜日) 10時00分から11時00分(園児対象)
                   13時15分から14時45分(保育士対象)

実施場所

松山市鹿峰63番地2 松山市立粟井保育園

参加者

計75名(園児60名、保育士15名)

内容

・煙体験
 人体に無害な煙を発生させるスモークマシンを使用し、濃煙により視界が遮られた状況を体験するものです。

・緊急地震速報(J-ALERT)及び津波警報の試聴
 緊急地震速報と津波警報を、カセットテープで実際に聞いてもらうものです。

・防災紙芝居
 津波や地震等の災害に対する正しい行動を、紙芝居をとおして目と耳で学ぶというものです。

・災害伝言ゲーム
 「地震の時は、机の下へ」「火事だ、火を消せ」のような文を、列になった園児に最後尾まで正確に伝えてもらうゲームです。園児に言葉を正確に伝えて理解させ、さらに伝達させる難しさを保育士の皆さんに体験してもらうのが目的です。

・防災教養
 保育士の方々を対象に、東日本大震災から得た教訓をはじめとして、園児を預かる施設として検討すべき備え等についての講話を実施しました。

煙体験
煙体験

 園舎の遊戯室内でスモークマシンを使用し、目の前がまったく見えないほどの濃煙を体験してもらいました。慣れ親しんだ部屋が一変し、園児だけでなく保育士の方々も驚いていました。
 スモークマシンによる煙は無害なものですが、実際の火災による煙は、吸い込んだだけで意識を失うほどに有害です。
   1.姿勢は低く
   2.口元をハンカチ等でおさえて
   3.もう片方の手で前を探りながら
   4.ゆっくりと前進する
 この4つを守るよう園児たちに伝えました。

J-ALERT試聴
J-ALERT試聴

 

 録音した緊急地震速報と津波警報を実際に聞いてもらいました。しかし、これらは一回聞いただけでおぼえられるものではありません。そこで園児たちには、ラジオやテレビから聞き慣れない音が聞こえたら、ご両親や周りの人に異常を知らせ、机の下へ隠れる等の「命を守る行動」をとるよう伝えました。

防災紙芝居
防災紙芝居

 

 今回実施した紙芝居は、あか防災ずきんちゃん、オオカミさん、おばあさんの3人が津波から避難し、無事に家へ帰るまでを描いた作品です。園児たちは真剣に聞き入り、「津波から身を守るには、より遠くより、より高いところへ避難する」というメッセージをしっかりと受け止めてくれたように感じました。

災害伝言ゲーム
災害伝言ゲーム


 
 先頭の園児に伝えた言葉を、園児たちの力で最後尾まで伝えるゲームです。年長組の皆さんに参加してもらいましたが、大苦戦している様子でした。園児に言葉を伝えるには、「津波がくるから早く逃げて!」といった文章ではなく、「逃げて!」のような単語の方が伝わりやすいようです。

防災教養
防災教養


 
 大人も、子どもたちに負けていられません。保育士の皆さんには、消防職員による講義を受けてもらいました。こうして培った防災に対する意識と知識は、いざという時に必ず役立ちます。

お問い合わせ

中央消防署 北条支署
〒799-2430 愛媛県松山市北条辻1170-6 
担当:粟井地区担当者
電話:089-993-1818

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

防災関係

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.