このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

松山のしごとを守る〜事業者向けの主な支援〜

更新日:2020年9月29日

はじめに

<支援の分野>

給付

売り上げが半減した

支援内容
制度 概要 お問い合わせ
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。持続化給付金(外部サイト)

令和2年1月〜12月で1ヵ月の売り上げが前年同月比で50%以上減少している場合
【限度額】200万円(中小企業)、100万円(個人事業者)

  • 持続化給付金事業コールセンター
    0120−115−570

地代や貸店舗家賃などの負担で困っている

支援内容
制度 概要 お問い合わせ
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。家賃支援給付金(外部サイト)

土地や建物の賃料を支払っていて令和2年5月から12月で(1)(2)のいずれかに該当する事業者
(1)いずれか1カ月の売上が前年の同じ月と比較して50%以上減っている
(2)連続する3カ月の売上合計が前年同期と比較して30%以上減っている
【限度額】600万円(法人)、300万円(個人)

  • 家賃支援給付金コールセンター
    0120-653-930

≪松山市独自≫
新規ウインドウで開きます。個人事業主等支援給付金

【対象】(1)(2)のいずれにも該当する方
 (1)国の持続化給付金の支給を受けた市内の個人事業主等
 (2)市内に賃貸借契約で事務所等を構えている方
【補助額】1者20万円以内
 持続化給付金の額が50万円以上→20万円
 持続化給付金の額が50万円未満→10万円

  • 松山市地域経済課
    089-948-6783

平成29年10月以降に創業

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

≪松山市独自≫
創業者支援給付金

【対象】(1)(2)のいずれかに該当する方
(1)令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に市内で創業し、創業後3カ月以上事業を継続しており、今後も事業を継続する意思がある方
(2)平成29年10月1日から令和元年9月30日までの間に市内で創業し、コロナ禍の影響で売上が減少している方
【給付額】10万円

  • 松山市地域経済課
    089-948-6783

農産物の価格が低下した

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

新規ウインドウで開きます。高収益作物次期作支援交付金
(野菜・花き・果樹・茶)

【対象】令和2年2月〜4月の間に野菜・花き・果樹・茶を出荷した農業者の方
【交付額】
加温の施設花き・野菜:10aあたり80万円
加温の施設果樹:10aあたり25万円
上記以外の野菜・花き・果樹・茶:
10aあたり5万円(中山間地域は5.5万円)
※1a単位から交付します。

  • 松山市地域農業再生協議会
    (松山市農水振興課
    089-948-6568、各農協)

≪松山市独自≫
営農継続緊急支援
(野菜・花き)
(上記と重複可)

【対象】令和2年2月〜4月の間に市場価格が2割以上下落した野菜・花きを出荷した農業者の方で、それらの品目を引き続き栽培する農業者の方
【交付額】花き・野菜:10aあたり5万円
※1a単位から交付します。

  • 松山市地域農業再生協議会
    (松山市農水振興課
    089-948-6568、各農協)

認可外保育施設が登園の自粛などをした保護者の利用料を減額した

支援内容
制度 概要 問い合わせ

≪松山市独自≫
認可外保育施設利用料減免補助金

【対象】市内に設置された認可外保育施設(地域保育所)のうち、他の制度で助成を受ける企業主導型保育事業を除いた施設
【上限額】
3歳未満の児童:42,000円
3歳以上の児童:37,000円
※給食費や交通費などは対象外

  • 保育・幼稚園課
    089-948-6224

融資

売り上げが減少したので融資を受けたい

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

≪松山市独自≫
新規ウインドウで開きます。中小企業振興資金
(コロナ対策緊急支援)

令和2年2〜3月もしくは直近2カ月の売上が前年同月比10%以上減少
【融資限度額】500万円
利子・信用保証料とも全額松山市が負担

  • 申込み
    伊予銀行、愛媛銀行、愛媛信用金庫の市内・近郊の各店舗
  • 制度について
    松山市地域経済課
    089-948-6783

≪松山市独自≫
新規ウインドウで開きます。中小企業経営安定化資金
(コロナ対策緊急支援)

セーフティネット保証1号〜8号の認定を受けていること。令和2年2〜3月もしくは直近2カ月の売上が前年同月比10%以上減少
【融資限度額】1,000万円
利子・信用保証料とも全額松山市が負担

  • 申込み
    伊予銀行、愛媛銀行、愛媛信用金庫の市内・近郊の各店舗
  • 制度について
    松山市地域経済課
    089-948-6783

≪松山市独自≫
新規ウインドウで開きます。個人事業主等支援資金貸付

松山市内に事務所等がある個人事業主等
売上10%以上減少
【限度額】100万円無利子・無担保

  • 松山市地域経済課
    089-948-6783

【県と市が連携】
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛媛県感染症対策資金(外部サイト)

売上5%以上減少
【融資限度額】5,000万円
信用保証料の負担なし
利子を県と松山市で全額負担

  • 愛媛県経営支援課
    089-912-2480

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。信用保証
(セーフティネット)(外部サイト)

【4号】売上20%以上減少 100%保証
【5号】売上 5%以上減少  80%保証
(実質無利子になる場合もあります)

  • 県信用保証協会
    089−931−2114

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。信用保証
(危機関連)(外部サイト)

売上15%以上減少 100%保証
  • 県信用保証協会
    089−931−2114

猶予・相談

税金などの納付猶予を受けたい

支援内容
制度 概要 お問い合わせ
新規ウインドウで開きます。税金などの納付の猶予 納付が困難な場合、国税・地方税などの納付を猶予
  • 松山市納税課
    089-948-6268
  • 高松国税局
    087-806-0040

資金繰りや雇用等の相談をしたい

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

専門家の相談窓口

  • 未・来Jobまつやま
    089-948-8035
  • 松山市地域経済課
    089-948-6550

農林水産物の生産や流通に関する相談をしたい

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

新規ウインドウで開きます。農林水産業に関する電話相談

感染症で影響を受けている、農林水産物の生産・流通に関わる方からの電話相談
【農林水産業全般】松山市農水振興課
【生産に関すること】農業指導センター
【流通(青果・花き)】松山市中央市場
【流通(水産)】松山市水産市場

  • 松山市農水振興課
    089-948-6492
  • 農業指導センター
    089-976-1199
  • 松山市中央市場
    089-924-2311
  • 松山市水産市場
    089-951-2311

感染拡大に配慮して遠隔での営農相談をしたい

支援内容
制度 概要

お問い合わせ

≪松山市独自≫
リモートでの営農指導

タブレットやスマートフォンを使い、SNSを介して、栽培などに関する指導を実施します。
【対象】松山市内の新規就農者、認定農業者等
※8月下旬以降に実施予定

  • 農業指導センター
    089-976-1199

軽減

税金

支援内容
制度 概要 お問い合わせ
令和3年度 固定資産税の軽減

【対象】中小事業者等が所有する事業用家屋及び償却資産の固定資産税
【業種】すべての業種(性風俗関連特殊営業は除く)
【要件】令和2年2月〜10月までの任意の連続する3カ月間の事業収入の合計が前年の同期間と比べて
50%以上減少→全額
30%以上50%未満→2分の1
市へ申告する前に認定経営革新等支援機関等の確認が必要
【申告期間】令和3年1月4日(月曜日)〜2月1日(月曜日)(消印有効)

  • 松山市資産税課
    089-948-6321

事業継続の支援

外出自粛による影響を受けている飲食店

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

≪松山市独自≫
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山市プレミアム付飲食券事業(外部サイト)

20%のプレミアム付飲食券等を使える取扱店舗を募集
【対象】(1)〜(5)いずれにも該当する事業者
(1)食品衛生法に基づく「飲食店営業許可」または「喫茶店営業許可」を受けていること
(2)市内の店舗であること
(3)主として客の注文に応じ、調理した飲食料品を提供し、利用者を限定しないこと
(4)本事業の利用期間を通して取扱店舗として参加できること
 (ただし、定休日は除く)
(5)新しい生活様式に対応し、感染防止対策に取り組むことを宣言すること
 ただし、以下の各号のいずれかに該当する事業者は対象外とします。

  1. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する営業を行なうもの
  2. 特定の宗教、政治団体と関わる場合や業務の内容が公序良俗に反する営業を行なうもの 外
  • 松山市地域経済課
    089-948-6548

テイクアウト等を始めたい

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

≪松山市独自≫
新規ウインドウで開きます。飲食店テイクアウト等支援

【対象】市内で飲食店を営む個人事業主、中小企業等
【対象経費】テイクアウト等のサービス開始経費
【補助率】対象経費の10分の8以内
【限度額】20万円
※応募の締め切りは9月末まで

  • 松山市地域経済課
    089-948-6710,6548

テレワークを導入したい

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

≪松山市独自≫
テレワーク等導入支援

【対象】市内の中小企業等
【対象経費】テレワーク等の導入経費
【補助率】対象経費の2分の1以内
【限度額】50万円 *国の助成金の上乗せ補助

  • 松山市地域経済課
    089-948-6710,6548

新たなビジネスを展開したいテレワークの推進を支援したいなど

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。えひめ版協力金(外部サイト)

【対象・限度額】
○飲食店、地元スーパー、小売店(全国チェーン除く)、宿泊施設 3〜20万円
○商店街 10万円
○新ビジネスを展開する事業所 20万円
【対象事業】3密回避のための取り組み、テレワークの推進を支援する取り組み、ネットを活用した新ビジネスなど

  • 愛媛県新型コロナウイルス感染症対策企業電話窓口
    089−909−3842

感染拡大を防止したい

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

≪松山市独自≫
商店街等感染防止策支援

消毒用品購入など感染防止策に取組む商店街等に対する補助
補助率 9/10(上限90万円)

  • 松山市地域経済課
    089-948-6710,6548

生産活動収入が減少した就労継続支援事業所

支援内容
制度 概要 お問い合わせ
生産活動活性化支援事業

【対象】令和2年1月以降で1か月の生産活動収入が前年同月比で50パーセント以上減少あるいは連続する3か月の生産活動収入が前年同期比で30パーセント以上減少した期間がある市内の就労継続支援(A型・B型)事業所。
※本事業と支援内容が重複する国の支援を受けていないこと。就労継続支援事業所として愛媛県に工賃実績を報告していること。
【限度額】50万円
(複数の事業所を運営する法人は1法人当たり200万円)

  • 障がい福祉課
    089-948-6849

休業補償

従業員を休業させた

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

【県と市が連携】
雇用調整助成金

【限度額(休業手当など)】1人当たり1日15,000円
※国の助成率が、2/3または4/5の場合、県と市が連携し上乗せ補助を実施(但し、松山市は中小企業のみ)

≪松山市独自≫
新規ウインドウで開きます。雇用調整助成金の申請代行補助

雇用調整助成金の申請代行にかかる社会保険労務士の費用を補助し、手続を迅速化
【限度額】10万円(1回限り)
【補助率】対象経費の1/2以内

  • 松山市地域経済課
    089-948-6550

お問い合わせ

各制度の詳細は、リンク先またはお問い合わせ先で確認してください
シティプロモーション推進課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階
電話:089-948-6705
E-mail:city-promo@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

新型コロナウイルス感染症に関して市内事業者の皆さんへ

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.