このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 安全・安心 の中の 防災・危機管理 の中の 全般 の中の 平成28年度 松山市総合防災訓練を実施しました のページです。

本文ここから

平成28年度 松山市総合防災訓練を実施しました

更新日:2016年11月26日

発表内容

 平成28年11月5日(土曜日)、松山市西垣生町2345番地の帝人株式会社松山事業所南地区グラウンドで『平成28年度松山市総合防災訓練』を実施しました。
 今年度の訓練は、南海トラフ巨大地震が発生したと想定し様々な訓練が行われましたが、4月に発生した熊本地震で浮かび上がった課題に対して、次の3点を従来の訓練内容に追加して実施しました。

1.避難所での衛生管理を行うための基礎研修と、高齢者や女性に配慮したスペースを確保する訓練
2.緊急支援物資受け入れ拠点及び配送訓練
3.大規模災害時における行政手続きに関する相談窓口の設置

参加人数
1.一般参加者     約1,200人
2.防災機関関係者  約200人
3.市関係者       約100人
4.合計          約1,500人
   

実動訓練の様子

住民避難訓練
住民避難訓練

避難行動要支援者避難訓練
避難行動要支援者避難訓練

ペット同伴避難訓練
ペット同伴避難訓練

初期消火訓練(バケツリレー)
初期消火訓練(バケツリレー)

ガレキからの救出訓練
ガレキからの救出訓練

応急手当
応急手当

避難所訓練(衛生管理基礎研修)
避難所訓練(衛生管理基礎研修)

ダンボールベッド組み立て訓練
ダンボールベッド組み立て訓練

仮設トイレ設置訓練
仮設トイレ設置訓練

情報収集訓練(1)
情報収集訓練(1)

情報収集訓練(2)
情報収集訓練(2)

情報収集訓練(3)
情報収集訓練(3)

災害対策車両設置訓練
災害対策車両設置訓練

通行障害車両搬出訓練
通行障害車両搬出訓練

水道施設応急復旧訓練
水道施設応急復旧訓練

ガス設備応急復旧訓練
ガス設備応急復旧設備

電力施設応急復旧訓練
電力施設応急復旧訓練

廃棄物処理訓練
廃棄物処理訓練

廃棄物処理訓練
廃棄物処理訓練

防疫訓練
防疫訓練

緊急支援物資輸送訓練(1)
緊急支援物資輸送訓練(1)

緊急支援物資輸送訓練(2)
緊急支援物資輸送訓練(2)

緊急支援物資配送訓練(1)
緊急支援物資配送訓練(1)

緊急支援物資配送訓練(2)
緊急支援物資配送訓練(2)

衝突車両からの救出訓練
衝突車両からの救出訓練

倒壊家屋からの救出訓練(1)
倒壊家屋からの救出訓練(1)

倒壊家屋からの救出訓練(2)
倒壊家屋からの救出訓練(2)

消火・救助訓練
消火・救助訓練

集団救急・救護訓練(1)
集団救急・救護訓練(1)

集団救急・救護訓練(2)
集団救急・救護訓練(2)

ヘリコプター吊上救出訓練(1)
ヘリコプター吊上救出訓練(1)

ヘリコプター吊上救出訓練(2)
ヘリコプター吊上救出訓練(2)

終了あいさつ(市長)
終了あいさつ(市長)

終了あいさつ(地区代表者)
終了あいさつ(地区代表者)

 訓練は、自主防災組織による初期消火訓練やガレキからの救出訓練及び、防災関係機関による人命救助訓練やライフラインなどの復旧訓練などが実施されました。
 訓練終了後、野志市長は「『自分たちのまちは、地域のみんなで守る』という意識を持つことで、安全・安心のまちづくりができることから、今後も御協力をお願いします。」と述べられ、地区代表者からは「『防災対策に終わりなし』という意識を常に持ち、みんなの力を一つにするため各種地域行事や自主防災組織が行う訓練に、積極的に参加しましょう。」と結びました。

防災啓発の様子

 会場内に設けられた啓発ブースには、災害時応援協定締結事業所や防災関係機関が各ブースで特色のある防災啓発を行い、防災意識の高揚を図ることができました。

啓発(松山地方気象台)
啓発(松山地方気象台)

啓発(NTTグループ)
啓発(NTTグループ)

啓発(自衛隊)
啓発(自衛隊)

啓発(愛媛県行政書士会)
啓発(愛媛県行政書士会)

啓発(松山西警察署)
啓発(松山西警察署)

啓発(松山市社会福祉協議会)
啓発(松山市社会福祉協議会)

啓発(DCMダイキ)
啓発(DCMダイキ)

啓発(ダイキアクシス)
啓発(ダイキアクシス)

啓発(愛媛県LPガス協会松山支部)
啓発(愛媛県LPガス協会松山支部)

啓発(愛媛県獣医師会)
啓発(愛媛県獣医師会)

啓発(大塚製薬)
啓発(大塚製薬)

啓発(水資源対策課)
啓発(水資源対策課)

啓発(建築指導課)
啓発(建築指導課)

啓発(松山市消防局)
啓発(松山市消防局)

炊き出し訓練の様子

 避難所で食事を提供するため「炊き出し訓練」が実施されました。この訓練では松山市女性防火クラブ連合会と陸上自衛隊第14特科隊が連携・協力して「カレーライス」が調理され、参加者に昼食として配給されました。
 また、調理食材・飲料水・調理器具等は、松山市と災害時応援協定を締結している事業所等の御協力をいただきました。

炊き出し訓練(1)
炊き出し訓練(1)

炊き出し訓練(2)
炊き出し訓練(2)

炊き出し訓練(3)
炊き出し訓練(3)

炊き出し訓練(4)
炊き出し訓練(4)

炊き出し訓練(5)
炊き出し訓練(5)

炊き出し訓練(6)
炊き出し訓練(6)

 啓発ブースの近くには、地震体験車や模擬衝突体験車による体験型コーナーが設けられました。模擬体験をしていただくことで、今一度防災についての意識を強く持っていただくことができました。
 また、防災関係機関の御協力により車両展示も行われました。普段は見る機会の少ない災害対応車両のことや活動内容などを理解していただくことができました。

はっぴーカバー君と大学生防災サポーターの皆さん
はっぴーカバー君と大学生防災サポーターの皆さん

 「ゆるキャラグランプリ2016」に出場している松山市消防局マスコットキャラクターの『はっぴーカバー君』も、大活躍していただきました。
 会場では大学生防災サポーターの皆さんと一緒に『松山市が災害ゼロで、みんながはっぴーに過ごせますように』と防災啓発を行っていただきました。
 訓練終了後、はっぴーカバー君は皆様の熱い声援を受けて、ゆるキャラグランプリ会場の城山公園に飛び立って行き、見事「愛媛のてっぺんグランプリ1位」となりました。
 インタビューでは『これからもまつやまの防災まちづくりのため、消防士さんたちと広報活動を頑張っていきますので、どこかで見かけたらぜひ声をかけてくださいね』と、ますます意欲を見せていましたので、今後とも応援をよろしくお願いします。

模擬体験・車両展示

 模擬体験では、松山市消防局の地震体験車で1分間の安全確保行動をとる「シェイクアウト訓練」を実施していただきました。余震が始まったら(1)まず低く(DROP!)(2)頭を守り(COVER!)(3)動かない(HOLD ON!)の3つの動作を行っていただき、身を守るための安全行動を学びました。
 その他にも、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)の「模擬衝突体験機」で、自動車衝突体験が行われました。この体験機は時速約5km/hで走行している自動車の衝突実験を通じて、シートベルトの重要性を学ぶことができ、体験した方からは「改めてシートベルトの大切さがわかりました。運転中に地震が起こったときを考えて、しっかりとつけておきます。」と、普段の安全運転はもとより、運転中に地震が発生した場合の安全対策につなげていただくよう防災啓発することができました。

体験(地震体験)
体験(地震体験)

体験(模擬衝突)
体験(模擬衝突)

車両展示

 防災関係機関等の御協力により、普段触れ合うことの少ない特殊な車の展示も行われました。車両の使用目的や、特性について説明を行い、災害活動に対する理解を深めていただくことができました。

車両展示(自衛隊)
車両展示(自衛隊)

車両展示(アトムタクシー)
車両展示(アトムタクシー)

車両展示(松山市西消防署)
車両展示(松山市西消防署)

参加、協力機関・団体名称(順不同)
名    称
帝人株式会社 松山事業所
松山地方気象台
国土交通省四国地方整備局松山河川国道事務所
自衛隊愛媛県地方協力本部
陸上自衛隊第14特科隊
公益社団法人 愛媛県隊友会
愛媛県消防防災航空隊
愛媛県警察本部機動隊
愛媛県警察航空隊
日本赤十字社愛媛県支部
愛媛県立中央病院
一般社団法人 愛媛県薬剤師会
一般社団法人 松山薬剤師会
一般社団法人 松山市医師会
公益社団法人 愛媛県獣医師会
NPO法人えひめイヌ・ネコの会
アトムタクシー有限会社
松山市民間救急協同組合
西日本電信電話株式会社愛媛支店
株式会社NTTフィールドテクノ四国支店愛媛営業所
株式会社NTTネオメイト四国支店愛媛事業所
株式会社NTTファシリティーズ関西四国支店
株式会社ドコモCS四国愛媛支店
四国電力株式会社松山支店
株式会社四電工愛媛支店松山営業所
松山市電設業協会
松山電気工事協同組合
四国ガス株式会社松山支店
松山市管工事業協同組合
株式会社中川自動車商会
一般社団法人 愛媛県LPガス協会 松山支部
株式会社 松山三越
株式会社 伊予鉄高島屋
株式会社 フジ
生活協同組合 コープえひめ
えひめ中央農業協同組合
株式会社 松山生協
イオンリテール株式会社イオンスタイル松山
イオンデイライト株式会社
四国コカ・コーラボトリング株式会社松山営業所
DCMダイキ株式会社
株式会社ダイキアクシス
大塚製薬株式会社
松山地区トラック協会
赤帽愛媛県軽貨物自動車運送協同組合
一般社団法人 日本自動車連盟
愛媛県行政書士会
中予浄化槽管理協同組合
松山衛生事業協同組合
株式会社プレコ
松山市公営企業局
社会福祉法人 松山市社会福祉協議会(松山市ボランティアセンター)
松山市自主防災組織ネットワーク会議
垣生地区自主防災会連合会
生石地区自主防災連合会
味生地区自主防災連合会
余土地区自主防災連合会
松山市消防局
松山市中央消防署
松山市西消防署
松山市消防団
松山市消防団女性分団
松山市消防団機能別分団(ファイヤーポストマンチーム、大学生防災サポーター)
松山市女性防火クラブ連合会
大学生防災リーダークラブ
松山市役所アマチュア無線部

参加・御協力いただきました機関、団体関係者の皆様、ありがとうございました。

お問い合わせ

総合政策部 危機管理課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町4丁目7番地2
電話:089−948-6794
E-mail:kikikanri@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.