このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

水道のあゆみ

更新日:2017年8月18日

水道のあゆみ
出来事(できごと)
明治22年 松山が市になる。
大正15年 市役所で上水道をつくる準備(じゅんび)をはじめる。
昭和6年 松山市と合併(がっぺい)する前の三津浜町(みつはまちょう)に上水道ができる。
昭和11年 松山市と合併(がっぺい)する前の道後湯之町(どうごゆのまち)に上水道ができる。
昭和19年 上水道の工事をはじめる。
昭和28年 上水道ができ市の中心部で、はじめて水道の水を使えるようになる。
市役所に水道局(すいどうきょく)ができる。
垣生(はぶ)浄水場(じょうすいじょう)竹原(たけわら)浄水場(じょうすいじょう)はこのころにできる。
昭和36年 水道局から公営企業局(こうえいきぎょうきょく)に名前をかえる。
昭和37年 上水道が行きわたる地いきを広げる1回目の工事をはじめる。
(41年におわる。)
昭和42年 上水道が行きわたる地いきを広げる2回目の工事をはじめる。
(52年におわる。)
昭和48年 石手川ダムができる。
昭和49年 市之井手(いちのいで)浄水場(じょうすいじょう)ができる。
昭和51年 上水道が行きわたる地いきを広げる3回目の工事をはじめる。
(58年におわる。)
昭和53年 高井神田(たかいじんでん)浄水場(じょうすいじょう)ができる。
昭和55年 かきつばた浄水場(じょうすいじょう)ができる。
昭和58年 垣生(はぶ)浄水場(じょうすいじょう)改良(かいりょう)する。
昭和61年

上水道が行きわたる地いきを広げる4回目の工事をはじめる。
(平成4年におわる。)
海底送水管(かいていそうすいかん)を使って興居島(ごごしま)へ水をおくる工事をはじめる。
(昭和62年におわる。)

昭和62年 水道資料館(すいどうしりょうかん)ができる。
平成6年 雨がふらないので、渇水(かっすい)になり断水(だんすい)をおこなう。
(1日に数時間しか水の出ない日が4カ月間つづいた。また、8月26日には、石手川ダムの水がなくなった。)
平成17年 北条市・中島町との合併(がっぺい)により、北条市の上水道を統合(とうごう)する。
平成21年 松山市水道イメージキャラクターぽっちゃんが誕生(たんじょう)する。
平成22年

水道GLP認定(にんてい)検査(けんさ)機関(きかん)に認定される。
水道資料館(しりょうかん)がリニューアルオープンする。

平成23年 水道管路(かんろ)管理(かんり)センターができる。
平成28年 久谷(くたに)浄水場(じょうすいじょう)ができる。

水道管の工事
水道管の工事

工事中の石手川ダム
工事中の石手川ダム

海底送水管の工事
海底送水管の工事

水がなくなった石手川ダム
水がなくなった石手川ダム

お問い合わせ

水道サービス課
〒790-8590 愛媛県松山市二番町四丁目4-6 松山市公営企業局庁舎1階
電話:089-998-9800
E-mail:kg-service@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.