このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 観光・イベント の中の イベント情報一覧 の中の 文化・芸術・スポーツ・観光 の中の 特別展「発掘・松山の至宝【前期展】」を開催します(考古館) のページです。

本文ここから

特別展「発掘・松山の至宝【前期展】」を開催します(考古館)

更新日:2020年11月7日

イベントカレンダー

令和2年度特別展について

令和元年度に松山市立埋蔵文化財センター・考古館は開館30周年を迎え、これを記念して松山市内の遺跡からの出土品を掲載した図録「発掘・松山の至宝」を刊行しました。

今年度の特別展では、この図録の中から愛媛県指定文化財を含む、縄文時代・弥生時代・古墳時代の「至宝」を展示します。

またテーマ展では、「食」をテーマに、古代の食器や調理道具など、今につながるうつわの移り変わりを紹介します。


展示会ポスター

会場

松山市考古館(松山総合公園内・松山市南斎院町乙67-6)

会期

令和2年11月7日(土曜日)〜令和3年1月31日(日曜日)

開館時間

午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

令和2年11月9日(月曜日)・16日(月曜日)・24日(火曜日)・30日(月曜日)
      12月7日(月曜日)・14日(月曜日)・21日(月曜日)・28日〜31日
令和3年1月1日〜4日・12日(火曜日)・18日(月曜日)・25日(月曜日)

観覧料

一般100円、65歳以上50円、団体(20人以上)80円、高校生以下無料

会期中のイベント

  • 展示解説会

  12月26日(土曜日)13時30分〜15時
 講師:考古館学芸員

  • 講演会「縄文時代の器と食べもの(仮)」

 令和3年1月23日(土曜日)13時30分〜15時30分
 講師:兵頭 勲(愛媛県教育委員会専門学芸員)

※いずれも事前申し込み制。聴講には当日観覧券が必要です。
  新型コロナウイルス感染拡大の影響により、変更等になる場合があります。

詳しくはホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山市考古館展示案内のホームページ(外部リンク)

お問い合わせ

松山市考古館
〒791−8032 愛媛県松山市南斎院町乙67番地6
電話:089-923-8777
FAX:089-925-0260
メール:koukokan@cul-spo.or.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.