このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 平成26年度 の中の 2014年6月 の中の 「LIVE BONE 道後オンセナート2014バージョン」のワークショップを開催します のページです。

本文ここから

「LIVE BONE 道後オンセナート2014バージョン」のワークショップを開催します

更新日:2014年6月24日

発表内容

目的

平成26年7月20日(日曜日)に行われるアートパレード「LIVE BONE道後オンセナート2014バージョン」のアーティストである森山開次さんとひびのこづえさんがワークショップを行います。

日時

平成26年6月28日(土曜日) 13時から16時45分

場所

松山市立道後小学校 体育館他
(松山市石手4-10-5)

参加者と人数

道後小学校児童 約170名

内容

13:00  集合(体育館)
13:15〜15:15 ひびのこづえさんによる白鷺帽子の制作
15:15〜15:45 休憩
15:45〜16:45 森山開次さんによるダンスの振付練習


「LIVE BONE」イメージ写真

「LIVE BONE」とは
森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介。NHK教育テレビ「からだであそぼ」の伝説コーナー「踊る内臓」協力タッグがお届けする、ノンストップ・パフォーマンス「LIVE BONE」。2010年東陽町・ギャラリーエークワッドを出発点に全国各地を喚起の渦に巻き込んできた抱腹絶倒・全天候型パフォーマンスを国内外で発表しています。


白鷺帽子イメージ

「LIVE BONE道後オンセナート2014バージョン」とは
道後温泉本館改築120周年記念事業「道後オンセナート2014」のアートパレードで、道後小学校と湯築小学校の児童にパレードに参加してもら「道後BONEおどり」と、「霧の彫刻」で彩られた道後温泉本館を舞台に行うオリジナルパフォーマンス「LIVE BONE」を2部構成で行います。

お問い合わせ

道後温泉事務所
松山市道後湯之町5-6
担当課長:中矢 博司
担当執行リーダー:白形 誠基
電話:089-921-6464
E-mail:dogoonsenart@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2014年6月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.