このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 平成26年度 の中の 2014年4月 の中の 水産市場・卸売棟正面外壁に思わず微笑んでしまうユニークな懸垂幕が加わりました のページです。

本文ここから

水産市場・卸売棟正面外壁に思わず微笑んでしまうユニークな懸垂幕が加わりました

更新日:2014年4月8日

発表内容

目的

水産市場運営協議会では、一昨年、10月から11月にかけて、「子供の魚嫌い」や「親が魚をさばけない」といった「魚ばなれ」をテーマとする「第2回 魚嫌い川柳」を募集したところ、全国から8,122作品の応募がありました。
今回は、入賞作品の中から、特にユニークで微笑ましい川柳4作品を新たに懸垂幕として作製し、その懸垂幕を今後開催する三津の朝市 「旬・鮮・味まつり」に来場する市民などに詠んでいただくことで、魚食普及の推進に繋げるものです。

掲示場所

松山市公設水産地方卸売市場内・卸売棟正面外壁

掲示開始日

平成26年4月4日(金曜日)

大きさ・作品

大きさ 横1.5メートル×縦5メートル
新たに追加した作品
    「グリル見た 義母(はは)にきれいと 褒(ほ)められる」
    「おねえさん 呼ばれしぶしぶ 魚買う」
    「白飯に ウナギのせずに タレかける」
    「やきざかな「えー」 にざかな「ぶーぶー」 さしみ「うふっ」

主催者

松山市水産市場運営協議会(会長 坂本 卓)

参考

次回の「三津の朝市 旬・鮮・味まつり」開催日時(予定):平成26年5月31日(土曜日)9時〜12時

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

課名 市場管理課
所在地 〒791−8060 愛媛県松山市三津ふ頭1番地2
課長:森川 惠克
担当執行リーダー:乘松 洋一郎
電話:089-951-2311
E-mail:sijou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2014年4月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.