独居・ねたきり高齢者家庭の防災訪問を実施します

更新日:2013年10月22日

発表内容

目的

 平成24年の全国データによると、住宅火災による死者(放火自殺者等を除く)は高齢者(65歳以上)が6割以上を占めていることから、住宅火災の未然防止及び住宅火災による高齢者の死傷事故を減少させることを目的に実施します。
 防災訪問の対象は「独居高齢者家庭」及び「在宅ねたきり高齢者のいる家庭」とし、民生委員、女性消防団員の同行により、地域住民の協力体制の充実ときめ細やかな防火指導を行います。
 なお、この防災訪問は秋季全国火災予防運動(11月9日から11月15日)に伴い実施するものです。

日時

平成25年11月1日(金曜日)から11月15日(金曜日) 9時00分から12時00分
※ 日曜日・祝日は除く

場所

市内一円

主催者

松山市消防局

訪問予定人数

独居高齢者・ねたきり高齢者(在宅) 1,000名程度

防災訪問の主眼点

  1. 住宅用火災警報器の設置促進と維持管理
  2. 石油燃焼機器等、火気使用器具の安全な取扱いについて指導
  3. 住宅用消火器や防炎製品など住宅用防災機器等の普及促進指導
  4. 住宅防火診断の実施
  5. 地震等の災害への備えについて指導
  6. 放火火災対策について指導
  7. 安心キットの確認

報道関係の皆様へ

 取材を希望される報道関係の方は取材場所等の調整が必要なため、10月28日(月曜日)午前中までにご連絡ください。
 なお、取材日は11月1日(金曜日)の午前中とさせていただきます。

お問い合わせ

予防課
〒790-0811 愛媛県松山市本町六丁目6-1
課長:坂田 憲一郎
担当執行リーダー:菅 直樹
電話:089-926-9245
E-mail:sbyobou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2013年10月

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで