このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 平成25年度 の中の 2013年8月 の中の 忽那鬼オコゼ(仮称)のブランド化に向けた料理講習と試食会を開催します    〜夏のオコゼ【虎魚】が冬のトラフグ【虎河豚】を超える時〜 のページです。

本文ここから

忽那鬼オコゼ(仮称)のブランド化に向けた料理講習と試食会を開催します    〜夏のオコゼ【虎魚】が冬のトラフグ【虎河豚】を超える時〜

更新日:2013年8月2日

発表内容

概要

 日常の食卓に並ぶことが少なかったオコゼは、中島周辺の海域で多く漁獲されているものの、これまで大きく注目されたことが無く、また、その美味しさや調理の方法もあまり知られていなかったため、高級魚のイメージが強い割に近年では、安価な価格で取引されています。
 そこで、中島周辺で獲れるオコゼのブランド化を図り、広くPRしていく第1歩として、オコゼの美味しさを市民の皆さんに知っていただくため、料理講習と試食会を開催します。
 なお、今後も、市場関係者、漁業関係者が連携・協力して取り組んでいきます。

日時

平成25年8月7日(水曜日)13時30分〜

場所

松山市水産市場(松山市三津ふ頭1番地2)・2階 大会議室及び調理室

主催

松山水産商業協同組合(事務担当:松山市 市場管理課)

内容

(1)現状報告、オコゼ普及に向けた方針発表
(2)オコゼ料理の実践、料理講習、試食
  ※講習料理内容は、刺身、煮付け、から揚げで、講師は、水産商業組合・中島漁協の関係者を予定しています。
(3)関係者による懇談

当日の出席団体 ※(  )内は参加予定人数

松山水産商業協同組合(2人)、水産市場運営協議会(1人)、まつやま里島ツーリズム連絡協議会(1人)、中島漁業協同組合(3人)、三津浜婦人会(6人)、松山市(1人・・・部長)

その他

当日、報道関係者に、各社1人前の料理をご用意します。

お問い合わせ

課名 市場管理課
所在地 松山市三津ふ頭1番地2
課長:庄司 求
担当執行リーダー:乗松 洋一郎
電話:089−951−2311
E-mail:sijou@matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2013年8月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.