このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 平成24年度 の中の 2012年9月 の中の 糸瓜忌−子規週間−を開催します のページです。

本文ここから

糸瓜忌−子規週間−を開催します

更新日:2012年9月7日

発表内容

目的

 正岡子規の命日(9月19日)に子規記念博物館において、子規の遺徳やその俤を偲ぶ場を設け追悼式を行います。また、9月8日(土曜日)から9月23日(日曜日)までを子規週間として関連イベントを開催します。

日時・場所・内容・参加人数

◆へちまコンテスト作品展示
 展示期間 9月8日(土曜日)から9月19日(水曜日)
 投票期間 9月8日(土曜日)から9月12日(水曜日)
 表彰式   9月17日(月曜日・祝日)11:00〜11:30
 場所    子規記念博物館1階エントランス特設へちま棚
 参加人数 小学生 約30名
◆宇多喜代子・黒田杏子の道後俳句塾2012
 開催期間 9月15日(土曜日)・16日(日曜日)
 場所    子規記念博物館1階視聴覚室および道後界隈
 <俳句塾>9月15日(土曜日)
        13:00〜13:30 館長 竹田美喜 講話「明治二十八年の子規と漱石」
        13:40〜17:00 事前投句の講評・選評
 <吟行会>9月16日(日曜日)10:00〜16:30
         ※吟行会のみ9月14日(金曜日)まで受付
◆糸瓜忌〜子規追悼の集い〜
 開催日時 9月19日(水曜日)10:00〜11:15
 場所    子規記念博物館4階講堂
 追悼式   献茶・献花
        一人芝居「子規、月香楼に滞在す」
 講演    館長 竹田美喜「幻の『なじみ集』出現と子規」
 参加人数 一般 約500名
◆記念茶会
 開催日時 9月19日(水曜日)10:40〜15:00
 場所    子規記念博物館4階ロビー
 茶席料   400円
◆第47回子規顕彰全国俳句大会
 開催日時 9月23日(日曜日)10:00〜15:15
 場所    子規記念博物館4階講堂
 記念講演 三村純也(「山茶花」主宰) 演題「古典文学にみる日本人の喜怒哀楽」
 当日句   当季雑詠一人一句 締切12:00
 参加人数 俳句愛好家 約500名
 

主催者

松山市・松山市教育委員会
(事業運営管理:松山市立子規記念博物館指定管理者 株式会社 レスパスコーポレーション)
※道後俳句塾に関しては、松山市立子規記念博物館友の会になります。

その他

・9月19日(水曜日)のみ、常設展示室・特別展示室を無料開放します。
・問い合わせ先:株式会社レスパスコーポレーション活性化担当(931-5566)まで

お問い合わせ

文化財課子規記念博物館
〒790-0857 愛媛県松山市道後公園1-30
課長:駒澤 正憲
担当執行リーダー:大野 昌孝
電話:089-931-5566
E-mail:sikihaku@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2012年9月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.