このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 平成24年度 の中の 2012年8月 の中の えひめ憲一氏を「松山たからみがき隊・副隊長」に任命します のページです。

本文ここから

えひめ憲一氏を「松山たからみがき隊・副隊長」に任命します

更新日:2012年8月23日

発表内容

目的

 本市出身の歌手として、故郷・松山に誇りを持ち、本市の進める「たからみがき」のまちづくり及び松山の知名度の向上へ共に歩んでいただくために、「松山たからみがき隊」の隊長である野志市長が、えひめ憲一氏を副隊長に任命します。
 なお、今回は本人が優勝した経験のある「日切地蔵まつり のど自慢大会」のステージ場で発表しますが、後日、松山市役所で任命式を実施します。

日時

平成24年8月24日(金曜日)20:45〜

場所

松山市駅前特設ステージ(第66回日切地蔵まつり のど自慢大会ステージ)

内容

任命書の交付、たすきの贈呈

参考

・「たからみがき」のまちづくりについて
 「瀬戸内・松山」構想を始めとした、本市が全国に誇れる魅力・宝を磨き上げるまちづくりのこと。
『た』・・・旅の魅力 「瀬戸内・松山構想」 『か』・・・風早レトロタウン構想 『ら』・・・愛ランド里島構想 『み』・・・三津の朝市活性化 『が』・・・街路整備 「花園通り」 『き』・・・気持ち〜前向きな気持ち〜

・プロフィール(本名 小倉 憲一)
1979年、愛媛県松山市生まれ。2歳7か月より歌の道を志す。
松山北高等学校、愛媛大学を経て、1999年に作曲家 船村徹氏の内弟子となる。
2012年まで船村徹氏の付き人を務める。

お問い合わせ

課名 観光産業振興課
所在地:松山市二番町四丁目7−2
専門監:織田 祐吾
担当執行リーダー:中島 敏喜
電話:089−948−6558
E-mail:kanko@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2012年8月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.