このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2021年7月 の中の 指定介護サービス事業者に対する指定取消しを行いました のページです。

本文ここから

指定介護サービス事業者に対する指定取消しを行いました

更新日:2021年6月30日

発表内容

被処分者

(1)開設者
 名称   株式会社ともにLife
 代表者 代表取締役 坂橋 叔樹
 所在地 伊予市下吾川1740番地11
(2)事業所
 名称   小規模多機能型居宅介護 ともの樹
 所在地 松山市保免西三丁目9番26号
 サービスの種類 小規模多機能型居宅介護

処分の内容

指定小規模多機能型居宅介護事業所の指定取消し

処分年月日

令和3年6月30日(水曜日)

取消年月日

令和3年8月1日(日曜日)

処分の根拠と理由

不正請求(介護保険法第78条の10第8号)
代表取締役は、平成27年6月から平成28年2月までと平成28年6月から令和2年11月まで、厚生労働大臣が定める研修を修了した介護支援専門員の配置の必要性とその配置基準を満たしていなければ、介護報酬を3割減算しないといけないという認識がありながら、減算請求を行わなかった。また、介護支援専門員証未交付の介護支援専門員を雇用したり、退職済の介護支援専門員が在職しているように虚偽の報告をしたりして、配置基準を満たしているよう偽装した。
介護報酬の加算(介護職員処遇改善加算)に関しては、平成27年4月分から令和3年3月分で加算の算定額に相当する賃金を改善せず、算定要件を満たさないまま、加算を取得していた。

事業者への経済上の措置

返還請求金額 21,150,358円(加算金4割を含む。)
※不正請求金額58,656,169円のうち、不正利得の返還請求権(介護保険法第200条第1項)で請求できる2年分の金額です。

お問い合わせ

介護保険課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館2階
課長:橋口 徳則
担当執行リーダー:古谷 俊典
電話:089-948-6968
E-mail:kaigo@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2021年7月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.