このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2021年6月 の中の 毎月26日に道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の男女浴室の入れ替えを行います のページです。

本文ここから

毎月26日に道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の男女浴室の入れ替えを行います

更新日:2021年6月16日

発表内容

目的

 元号「令和」は万葉集が出典で、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の浴室の陶板壁画には、男性の浴室が万葉集の山部赤人の歌にある伊佐爾波の岡から眺める伊予の高嶺・霊峰石鎚山を、女性の浴室が万葉集の額田王の歌にある熟田津の海(瀬戸内の海)をテーマにしています。
 それぞれの和歌の世界をプロジェクションマッピングと合わせて広く楽しんでいただくため、平成30年1月から毎月26日の風呂の日に合わせて男女浴室の入れ替えを実施してきました。
 以降、日頃は見られない作品を見ることができると多くのお客さまに好評で、今年も引き続き、毎月1回、26日に男女浴室を入れ替えます。

日時

令和3年6月26日(土曜日) 6:00〜23:00 ※今年度初回です。
以降、毎月26日(風呂の日)
※毎年12月26日は年末で大変混雑が予想されるため実施しません。
※浴室のプロジェクションマッピングは、毎日6:30から30分おきに22:30まで。
  砥部焼の陶板壁画を背景に30分毎に音と映像で万葉和歌の世界を体感できます。

場所

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 (愛媛県松山市道後湯之町19-22)

男性浴室画像男性浴室は霊峰石鎚山がテーマ

女性浴室画像女性浴室は熟田津の海がテーマ

男性露天画像男性露天風呂のデコラパネルは
石鎚山までの等高線

女性露天画像女性露天風呂のデコラパネルは
瀬戸内海の波

お問い合わせ

道後温泉事務所
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町4-30
所長:山内 充
担当執行リーダー:白川 剛士
電話:089-921-5141
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2021年6月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.