このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2021年4月 の中の 二之丸薪能に松山市内の小学生と保護者20組(40名)を招待します のページです。

本文ここから

二之丸薪能に松山市内の小学生と保護者20組(40名)を招待します

更新日:2021年4月7日

発表内容

目的

能楽は、松山では藩主の庇護のもと盛んに行われ、今日まで受け継がれてきた伝統芸能です。
松山城の石垣をバックに幽玄な雰囲気の中で開催する二之丸薪能は、今年で29回目を迎えます。多くの方に伝統芸能に触れてもらうため、松山市内の小学生とその保護者20組(40名)を無料で招待します。

募集期間

令和3年4月15日(木曜日)から令和3年5月7日(金曜日)まで ※必着です。

対象

松山市内の小学生とその保護者20組(40名) ※応募多数の場合は抽選です。

申込方法

往復ハガキに住所、保護者の氏名、小学生の氏名・学年、電話番号、「無料招待希望」と記入し、送付してください。結果はハガキでお知らせします。
【送付先】 〒790-0012 松山市湊町七丁目5 松山市文化協会


薪の灯りのもと行われる幽玄な二之丸薪能

二之丸薪能

【日時】 令和3年5月12日(水曜日)
       開場:17時00分
       開演:18時00分
       終演:20時30分
【場所】 二之丸史跡庭園内の特設能舞台
      (松山市丸之内5番地)
※雨天時は松山市民会館中ホールで18時30分開演

【内容】 宝生流 舞囃子「加茂」、金剛流 舞囃子「安宅」、喜多流 舞囃子「西王母」、
大藏流 狂言「素袍落」、観世流 能「羽衣」
【入場料】 一般 1,400円  松山市文化協会会員 1,000円  高校生以下 700円
       ※チケットは総合コミュニティセンター、松山市民会館、当日会場で販売予定です。
【主催など】 主催:松山市文化協会、共催:松山市、協力:公益社団法人愛媛能楽協会

お問い合わせ

課名:文化・ことば課
所在地:愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
課長:石橋 美幸
担当執行リーダー:梶田 晋一郎
電話:089-948-6634
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2021年4月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.