このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2021年3月 の中の ○ひとり親世帯などに国の特別給付金を給付します のページです。

本文ここから

○ひとり親世帯などに国の特別給付金を給付します

更新日:2021年3月30日

発表内容

目的

新型コロナウイルス感染症の影響で、特に低所得のひとり親世帯で心身に負担が生じており、去年、松山市独自の子育て応援金と国のひとり親世帯臨時特別給付金を2度給付しました。
ひとり親世帯の生活実態は依然、厳しい状態にあり、児童扶養手当を受給している世帯と、一定の要件を満たすひとり親世帯などに国の特別給付金を給付します。

申請期間

令和3年4月中旬から受付開始
※詳細は国で決まり次第、お知らせします。

給付額

児童1人当たり5万円
※18歳になってから最初の3月31日が令和4年3月31日である児童または、20歳未満で一定の障害のある児童です。

給付対象

(1)〜(3)のいずれかに該当する方
(1)児童扶養手当を受ける方
(2-1)障害年金や遺族年金などの公的年金などで、児童扶養手当が全額停止されている方のうち、収入または所得の要件を満たす方
(2-2)児童扶養手当の認定を受けた場合、公的年金などで児童扶養手当が全部または一部停止される見込みのある方のうち、収入または所得の要件を満たす方
(3)児童扶養手当を受けていない方で、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した方のうち、収入または所得の要件を満たす方

※今後、国から示される制度概要で変更する場合があります。

申請方法

●申請書と必要書類を申請窓口に提出してください。

【申請窓口】 〒790−8571 松山市二番町四丁目7−2 別館2階
        松山市役所子育て支援課 低所得の子育て世帯生活支援特別給付金窓口 (平日8:30〜17:15)
※(1)の対象者の申請は不要です。
※申請書は子育て支援課で配布します。市ホームページからダウンロードもできます。

給付時期

令和3年4月以降 ※随時振り込みます。

※児童扶養手当を受ける方の給付は、令和3年4月30日(金曜日)予定に児童扶養手当と同じ口座に振り込みます。
※給付金の受取を希望しない場合や、口座を解約しているなどの場合は、子育て支援課へ連絡してください。

※詳細は国で決まり次第、お知らせします。

その他の子育て世帯への給付

国の特別給付金の給付対象に加え、住民税非課税の子育て世帯(その他低所得の子育て世帯)にも、特別給付金が給付される予定です。
※詳細は国で決まり次第、お知らせします。

厚生労働省 子育て世帯生活支援特別給付金

コールセンター 0120−400−903 (受付時間 平日9:00〜18:00)

お問い合わせ

子育て支援課 低所得の子育て世帯生活支援特別給付金担当
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7−2 別館2階
課長:矢葺 芳子
担当執行リーダー:高橋 潤一郎
電話:089−948−6845
E-mail:kosodate@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2021年3月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.