このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2021年3月 の中の 『坂の上の雲』のまちづくりをPRする動画を公開します のページです。

本文ここから

『坂の上の雲』のまちづくりをPRする動画を公開します

更新日:2021年3月12日

発表内容

目的

 松山市では、司馬遼太郎氏の小説『坂の上の雲』を生かしたまちづくりを進めています。
 この特色あるまちづくりを広く周知するため、『坂の上の雲』フィールドミュージアム構想に基づき、地域が一体で行う地域資源を生かしたまちづくりを紹介する動画を制作しました。まちづくりの主人公である市民へのインタビューで、各ゾーンの特徴や魅力を伝える内容です。
 動画は、まちづくりの中核施設「坂の上の雲ミュージアム」をはじめ、同ミュージアムと連携協定を締結している愛知県犬山市の「博物館明治村」で放映します。また、ホームページで公開します。
※司馬遼太郎氏の「遼」の字はしんにょうの点が二つです。


オープニング

タイトル

『坂の上の雲』のまちづくり

公開日時

令和3年3月23日(火曜日) 午前9時〜


松山市公式チャンネル

場所

●坂の上の雲ミュージアム (松山市一番町三丁目20番地)
●博物館明治村 (犬山市字内山1番地)
  ※令和3年3月27日(土曜日)正午〜ショートバージョン(約5分)を放映します。
●YouTube「松山市公式チャンネル」

動画内容(約8分)


『坂の上の雲』フィールドミュージアム(イメージ)

(1)オープニング 小説『坂の上の雲』について
(2)『坂の上の雲』フィールドミュージアム構想と坂の上の雲ミュージアムについて
  坂の上の雲ミュージアム総館長が、『坂の上の雲』のまちづくりを説明します。
(3)センターゾーン(松山城周辺)の紹介
(4)サブセンターゾーンの取り組み
  まちづくりに関わる市民の方皆さんが、各ゾーンでの取り組みを紹介し、まちづくりに挑む意気込みを語ります。
  【サブセンターゾーン】 道後温泉、三津浜・梅津寺、忽那諸島、風早、松山総合公園、久谷・砥部
(5)エンディング

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。YouTube「松山市公式チャンネル」

(https://youtu.be/TSLI4seqjg4)

お問い合わせ

まちづくり推進課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館6階
課長:八塚 健
担当執行リーダー:矢野 幸平
電話:089-948-6996
E-mail: sakanoue@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2021年3月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.