このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2021年3月 の中の フードドライブ活動の結果を報告します のページです。

本文ここから

フードドライブ活動の結果を報告します

更新日:2021年3月15日

発表内容


持ち寄りの様子

概要

松山市と「株式会社フジ」、「NPO法人eワーク愛媛」が連携して開催したフードドライブ活動の結果を報告します。
 フードドライブは、まだ食べられるのに捨てられる食品ロスを減らすため、家庭で余っている食品を持ち寄り、フードバンク団体を通じて必要としている子ども食堂や福祉団体などへ届ける活動です。
 令和3年2月21日から23日までの3日間、フジグラン松山でフードドライブ活動を開催し、多くの市民の皆さんに協力いただき、1トンを超える食品が集まりました。

結果

3日間で集まった食品の合計 3,184個  約1,085kg

内訳
食品名 数量(個) 重量(kg)
穀類(米、小麦粉、乾麺など) 262 217.2
保存食品(缶詰、瓶詰など) 462 59.4
乾物(のり、豆、海藻など) 184 46.8
菓子類、粉ミルク、離乳食 465 51.3
飲料(水、ジュース、コーヒー、お茶など) 713 349.8
インスタント食品・レトルト食品 695 115.7
調味料、食用油(しょうゆ、みそ、砂糖など) 381 234.7
その他(栄養剤など) 22 10.4
3,184

1085.5



フードドライブ活動

【期間】 令和3年2月21日(日曜日)〜23日(火曜日・祝日)
【場所】 フジグラン松山 2階連絡通路前 (松山市宮西1丁目2-1)

協力いただいた市民の声


フードドライブ会場

●食品のほかに日用品なども集めてもらいたい。
●この活動をもっと広めてほしい。
●お歳暮やお中元などのもらいもので好みではない食品が余っていた。
●食品が余った場合も、いつもは近隣に配るが、コロナ禍でやりとりが難しくなっていた。
●たくさん買ったが、結局食べなかった。
●親のために介護食を買ったが、施設に入ったため不要になった。
●買いだめしていた食品がアレルギーの影響で食べられなくなった。

お問い合わせ

環境モデル都市推進課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 別館3階
課長:稲田 靖穂
担当執行リーダー:網矢 宏明
電話:089-948-6434
E-mail:kankyou-m@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2021年3月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.