このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2021年1月 の中の 自然災害・コロナ感染症等から従業員・会社を守る!事業継続計画(BCP)作成セミナーを開催します のページです。

本文ここから

自然災害・コロナ感染症等から従業員・会社を守る!事業継続計画(BCP)作成セミナーを開催します

更新日:2021年1月29日

発表内容

目的

 松山市と東京海上日動火災保険株式会社は、双方が持つ資源やノウハウを有効に活用し、「松山市の地方創生」をさらに進めるため、平成30年2月1日に包括連携協定を締結しました。
 その一つで、「事業継続計画(BCP)作成セミナー」を開催します。

 近年、全国的で大規模な災害が多発しているほか、南海トラフ巨大地震の発生も危惧されています。災害発生時、企業では帰宅困難者への対応をはじめ、サプライチェーンの途絶や電力不足での事業の中断など、前例のない事態への対処が必要です。
 本セミナーでは、最近の自然災害の被害状況やその対応策を紹介するほか、南海トラフ巨大地震臨時情報などの情報を提供します。
 また、新型コロナウイルス感染症など、企業を脅かすさまざまな有事に備えた事業継続計画(BCP)の必要性や作成方法を分かりやすく解説します。

日時

令和3年2月10日(水曜日) 14時〜16時

場所

松山商工会館 4階 第2会議室 (松山市大手町2-5-7)

内容

1.近年の大規模自然災害の特性と対策 (14:00〜)
  講師:愛媛大学防災情報研究センター 特命教授 矢田部 龍一 (やたべ りゅういち)
  (1)近年の大規模な地震災害や気象災害の概要と特性
  (2)発生が確実視されている南海トラフ巨大地震の概要と対応策

2.事業継続計画(BCP)作成に向けて (14:30〜)
  講師:東京海上日動火災保険株式会社 松山支社支社社長代理 野末 和臣 (のずえ かずおみ)
  (1)BCPの概念と策定について
  (2)BCPの対策例
  (3)自然災害リスク、新型コロナウイルス感染症に関するポイント
  (4)「簡単早わかりBCP策定シート」のご案内

3.日本商工会議所ビジネス総合保険制度の案内 (15:50〜)

申し込み

【期間】 令和3年2月5日(金曜日)まで
【対象】 松山市内の企業関係者
【定員】 70名 (会場受講:20名、オンライン受講:50名)
【方法】 チラシ裏面の参加申込書に事業所名、連絡先など必要事項を記入し、FAXで松山商工会議所経営支援部へ申し込んでください。
      申込先:松山商工会議所経営支援部 FAX:089-947-3126

主催者

愛媛大学松山防災リーダー育成センター、東京海上日動火災保険株式会社、松山市、松山商工会議所

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

防災・危機管理課
所在地:松山市二番町四丁目7-2
市民防災担当課長:藤本 康信
担当執行リーダー:芝 大輔
電話:089−948−6795
E-mail:jisyubou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2021年1月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.