このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2020年11月 の中の 火の鳥の「マンホールカード」を道後温泉別館 飛鳥乃湯泉で配布開始します のページです。

本文ここから

火の鳥の「マンホールカード」を道後温泉別館 飛鳥乃湯泉で配布開始します

更新日:2020年11月11日

発表内容

目的

 令和2年7月19日、道後温泉本館ラッピングアート1周年に道後REBORNプロジェクトとコラボレーションし、「火の鳥」をデザインしたマンホールの蓋を本館南西のマンホール1カ所に設置しました。本館全体がきれいに撮影できるフォトスポットです。地域にちなんだキャラクターのほか、名所や物産などを描いたデザインマンホールは全国的に人気で、観光のコンテンツとしても注目されています。

 その「火の鳥」をデザインしたマンホールのマンホールカードの発行が決定しました。道後温泉別館 飛鳥乃湯泉で配布します。
 マンホールカードは、国土交通省をはじめ産学官が参加する「下水道広報プラットホーム」の下水道広報の一つで、ご当地マンホール蓋をカードにしたものです。現在、535自治体で667種類のカードが配布され、好評です。松山市は、平成28年から市花のツバキや伊予かすりの井桁文様をあしらった松山市のマンホールカードが発行されています。


「火の鳥」のマンホールカード

配布開始日時

令和2年12月17日(木曜日) 6:00〜

配布時間

6:00〜23:00

配布場所

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 (松山市道後湯之町19番22号)

配布方法

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉を訪れた方 1人1枚 無料 ※事前予約や郵送の取り扱いはありません。


(c)TEZUKA PRODUCTIONS

「火の鳥」デザインマンホール

【設置日】 令和2年7月19日(日曜日)
【設置場所】 道後温泉本館南西
【デザイン】
●コンセプトは「本館保存修理工事という歴史を伝え、『火の鳥』が工事完了後も道後を見守り続ける」です。
●周辺景観と調和させるため、松山アーバンデザインセンターがデザインを監修しました。

松山市のマンホールカード

【内容】    
市花のツバキや伊予かすりの井桁文様をあしらったマンホール
【配布開始】 平成28年12月1日(木曜日)
【配布場所】 坂の上の雲ミュージアム
         (松山市一番町3丁目20番地)
         ※休館日 月曜日(休日の場合は開館)
【配布時間】 9:00〜18:00
【マンホール蓋設置場所】 市内一円
 ・坂の上の雲ミュージアム 入口門の手前
 ・道後商店街 (道後湯之町13-16) など

配布の詳細及び松山市のマンホールカードについて

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/kurashi/gesuido/kouhoukatudou/mhcard.html)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。全国のマンホールカードについて

(http://www.gk-p.jp/mhcard.html)

お問い合わせ

課名 下水道政策課
所在地 松山市二番町四丁目7番地2
課長: 三谷 隆信
担当執行リーダー: 西田 光晴
電話:089-948-6533  E-mail:gesuiseisaku@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2020年11月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.