このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2020年11月 の中の かがやき松山大賞(第33回山本周五郎賞・早見和真)表彰式を開催します のページです。

本文ここから

かがやき松山大賞(第33回山本周五郎賞・早見和真)表彰式を開催します

更新日:2020年11月5日

発表内容

内容

小説『ザ・ロイヤルファミリー』で第33回山本周五郎賞を受賞された早見和真さんにかがやき松山大賞を贈ります。
山本周五郎賞は主に大衆文学や時代小説の分野で活躍した山本周五郎氏にちなみ、優れた物語性のある小説や文芸書に贈られる文学賞です。『ザ・ロイヤルファミリー』は候補作品5作品の中から受賞作品に選ばれました。

日時

令和2年11月18日(水曜日) 11時30分〜11時45分

場所

松山市役所本館3階 市長応接室

受賞者

早見 和真 (著者)

次第

1.表彰状の授与 松山市長 野志 克仁
2.歓談
3.記念撮影


小説『ザ・ロイヤルファミリー』

小説『ザ・ロイヤルファミリー』

【著】 早見 和真
【規格】 四六判変型 510頁  【定価】 本体2,200円(税込)

早見 和真 (はやみ かずまさ)さん

1977年神奈川県生まれ。2008年『ひゃくはち』で作家デビュー。2015年『イノセント・デイズ』で第68回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞。『ひゃくはち』『イノセント・デイズ』以外にも、『ぼくたちの家族』『小説王』『ポンチョに夜明けの風はらませて』など多くの作品が映像化されている。他の著書に『店長がバカすぎて』『神さまたちのいた街で』『かなしきデブ猫ちゃん』(絵本作家かのうかりん氏との共著)などがある。

その他

●かがやき松山大賞・・・スポーツや文化活動で、日本一に輝くなど、松山市の名声を高め、市民に希望や感動を与えられるような功績を収めた個人や団体を表彰します。

●第33回山本周五郎賞・・・選考対象:平成31年4月から令和2年3月までに発表された作品。選考委員:伊坂幸太郎、江國香織、荻原浩、今野敏、三浦しをん。主催者:一般財団法人 新潮文芸振興会。

お問い合わせ

課名:文化・ことば課
所在地:愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
課長:石橋 美幸
担当執行リーダー:中川 耕児
電話:089-948-6634
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2020年11月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.