このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2020年11月 の中の ドイツ・フライブルク市から寄贈された公衆電話ボックスを図書館除籍本リサイクルボックスに改装し、再利用の開始に合わせ除幕式を開催します のページです。

本文ここから

ドイツ・フライブルク市から寄贈された公衆電話ボックスを図書館除籍本リサイクルボックスに改装し、再利用の開始に合わせ除幕式を開催します

更新日:2020年11月24日

発表内容

内容

 松山市では、平成元(1989)年に姉妹都市ドイツ・フライブルク市から現地で使用されていた公衆電話ボックスの寄贈を受け、令和2年1月まで松山市総合コミュニティセンター正面広場で利用していました。
 この貴重な贈り物をこれからも末永く市民に利用してもらうため、ボックスの内側に棚を設置し、市立図書館の除籍本を市民が自由に持ち帰れる図書館除籍本リサイクルボックスとして再利用します。
 ボックスの再利用開始に合わせて除幕式を行い、ウェブ会議システムを使ってフライブルク市へ新しい利用方法などを紹介します。

日時

令和2年11月26日(木曜日) 16:00〜16:30

場所

松山市総合コミュニティセンター コミュニティプラザ (松山市湊町七丁目5番地)
※新型コロナウイルス感染症防止のため、一般の方の参加はできません。

平成元年 設置当時のフライブルク電話ボックス
設置当時の電話ボックス

出席者

 松山市産業経済部 部長 家串 正治 (いえくし まさはる)
 松山市立中央図書館 館長  桝田 二郎 (ますだ じろう)
 松山フライブルク会 会長 西村 恭子 (にしむら きょうこ)
 フライブルク市 国際交流部長 ギュンター・ブルガー ※オンラインで参加

次第

 1.あいさつ
 2.除幕、フライブルク市からのメッセージプレート取り付け
 3.利用方法などの説明 
 4.意見交換

 ※ウェブ会議システムでフライブルク市と接続

図書館除籍本リサイクルボックス 利用時間

9:30〜20:00
※松山市立中央図書館休館日を除く。
※令和2年11月26日(木曜日)は除幕式終了後から利用を開始します。

お問い合わせ

観光・国際交流課
〒790-8571:愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 本館8階
国際交流担当課長:芳野 昌宏
担当執行リーダー:田邉 浩司
電話:089‐948‐6887
E-mail: kanko@city.matsuyama.ehime.jp

中央図書館事務所
〒790-0012:愛媛県松山市湊町七丁目5 松山市総合コミュニティセンター内
所長:加地 寿徳
担当執行リーダー:藤原 敏貴
電話:089‐943‐8008
E-mail:tosyokan@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2020年11月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.