このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2020年10月 の中の ○節水シャワーヘッド購入助成制度の受付を開始します のページです。

本文ここから

○節水シャワーヘッド購入助成制度の受付を開始します

更新日:2020年10月8日

発表内容

目的

 松山市では、節水型都市づくりを進めています。コロナ禍で家庭で過ごす時間が増え、家庭用の水道使用量が増えています。節水策の一つで新しく「節水シャワーヘッド購入助成事業」を開始します。
 厚生労働省が示した「新しい生活様式」では、新型コロナウイルスの感染を予防するための日常生活に取り入れたい実践例が紹介されています。その中に、基本的な感染対策で「家に帰ったら、まず手や顔を洗う。出来るだけすぐに着替える、シャワーを浴びる。」と示されています。
 お風呂で使用するシャワーを節水シャワーヘッドに交換すると、30%以上の節水効果が見込まれるほか、電気やガス代も節約できます。この制度の利用が、「新しい生活様式」の実践と「節水」に役立ちます。

期間

令和2年10月12日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで ※予算額に達した場合終了します。

対象者

●松山市に住民登録があり、自らが居住する住宅の浴室用シャワーヘッドを交換した人
●市税の滞納がない人、暴力団員ではない人

対象機器

●令和2年10月1日(木曜日)以降に購入したもの
●節水効果がおおむね30%以上、または1分間当たりの使用水量が7リットル以下の1〜3の機器
  1.節水シャワーヘッド(単体)
  2.節水シャワーヘッドとホースのセット
  3.シャワーヘッドを含む節湯水栓交換
  ※3は、市内に事業所を有する事業者などで工事を実施した場合に限ります。
    また、工事完了後、「水栓交換完了証明書」への記入と提出が必要です。

助成金額

購入価格の2分の1 ※上限は3,000円です。

方法

【申請書類の配布】
●松山市役所水資源対策課(本館5階)、支所、市民サービスセンター
●松山市ホームページからダウンロードできます。

【申請書類の提出】
水資源対策課に郵送または、直接窓口で申請してください。
 松山市水資源対策課 (節水シャワーヘッド購入助成)
 〒790ー8571 松山市二番町四丁目7−2 (松山市役所本館5階)

必要書類

(1)節水シャワーヘッド購入助成金交付申請書(請求書)(2)節水シャワーヘッドの購入の支払いが分かる書類の原本(3)設置状況が分かる写真(4)購入(設置)機器が分かる書類のコピーまたは写真(5)節水効果の基準を満たしていることが分かる書類のコピーまたは写真  
※必要書類は原則です。その他の書類が必要な場合があります。
 

節水シャワーヘッド購入助成制度(令和2年10月12日から受付を開始します)

節水シャワーヘッド購入助成制度(令和2年10月12日から受付を開始します)
(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/kurashi/seikatsu/sessui/sessuishawa.html)
※令和2年10月9日(金曜日)公開

お問い合わせ

課名:水資源対策課
所在地:〒790-8571 愛媛県松山市二番町4丁目7番地2
課長:相原 宏淳
担当執行リーダー:宇野 美千代
電話:089-948-6948
E-mail:mizushigen@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2020年10月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.