このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2020年10月 の中の 松山市立図書館が「ビブリオバトルオブザイヤー2020」特別賞を受賞しました のページです。

本文ここから

松山市立図書館が「ビブリオバトルオブザイヤー2020」特別賞を受賞しました

更新日:2020年10月7日

発表内容

内容

松山市立図書館では、平成26年度から中学生や高校生を対象に、発表者が読んで面白いと思った本をディスカッションして紹介するビブリオバトルを開催しています。
このヤングアダルト世代が本に接する機会を増やし、読書活動を進める実績が評価され、ビブリオバトル普及委員会が実施する「ビブリオバトルオブザイヤー2020」で、特別賞を受賞しました。四国の公共図書館で初めての受賞です。

受賞名

「Bibliobattle of the Year 2020」特別賞 「坊っちゃんも応援しているで賞」

受賞者

松山市立図書館

受賞日

令和2年9月24日(木曜日)

受賞理由

2014年度から中学生、高校生を対象に「松山市立中央図書館ビブリオバトル」を開催し、2019年度で6回を数えた。2017年度からは3年連続で、夏休みに座談形式のビブリオバトル@テーブルも開催している。中高生向けコーナー「青春本棚」を常時設けるほか、2019年度は市民団体と連携して期間限定の本棚を設置するなど、学校や地域と連携し、ビブリオバトルや読書推進に積極的に取り組んでいる点が評価された。

第7回松山市立中央図書館ビブリオバトル

【日時】 令和2年10月25日(日曜日) 午後1時〜
【場所】 松山市総合コミュニティセンター 1階展示室

※現在、中学生と高校生の出場者を募集しています。申込締切は令和2年10月15日(木曜日) です。

Bibliobattle of the Year 【ビブリオバトル普及委員会】

ビブリオバトルは、みんなで集まって5分で本を紹介し読みたくなった本(=チャンプ本)を投票して決定する、スポーツのような書評ゲームです。ゲーム誕生から10年以上経ち、今では全国でさまざまな場でプレイされるようになりました。全国に広がるビブリオバトルに関わるユニークな活動を発見し、それらの活動を多くの人に周知することで、各地の活動をさらに盛り上げるため平成26年に創設されました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Bibliobattle of the Year 2020特設サイト

(http: //bibliobattle-award2020.mystrikingly.com)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

中央図書館事務所
〒790-0012 愛媛県松山市湊町七丁目5 松山市総合コミュニティセンター内
所長:加地 寿徳
担当執行リーダー:小池 ひろみ
電話:089-943-8008 FAX:089-933-9968
E-mail:tosyokan@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2020年10月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.