このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2020年9月 の中の 坂の上の雲ミュージアム「正岡子規祭2020『子規と食』」を開催します のページです。

本文ここから

坂の上の雲ミュージアム「正岡子規祭2020『子規と食』」を開催します

更新日:2020年9月15日

発表内容


坂の上の雲ミュージアム

概要

 小説『坂の上の雲』の主人公の一人で松山出身の俳人・正岡子規の誕生日(旧暦9月17日)を祝うイベント 正岡子規祭2020「子規と食」を開催します。
 フリーライターの土井中照さんの講演会をはじめ、食欲旺盛な子規が食べていた食事を再現し、写真で紹介します。
 また「子規に食べさせたいカレー写真コンテスト」の入選作品を会場に展示するほか、参加者に明治の味を再現したレトルトカレーをプレゼントします。

日時

令和2年9月22日(火曜日・祝日) 午後2時〜午後3時30分 (開場は午後1時)

場所

坂の上の雲ミュージアム 2階ホール

内容

【午後2時〜3時】
●講演会 テーマ:子規の食欲 ゲスト:土井中 照(どいなか あきら)さん

【午後3時〜午後3時30分】
●「子規に食べさせたいカレー写真コンテスト」入選作品の紹介
●「子規の食欲」に関するパネル、「子規が食べた料理の再現」パネルの展示、紹介
  料理作成者:道後温泉ふなや 和食料理長 久保田 昌司(くぼた しょうじ)さん
●参加者に明治の味を再現したレトルトカレーの配布

※「子規に食べさせたいカレー写真コンテスト」の作品を令和2年9月17日(木曜日)午後5時まで受け付けています。坂の上の雲ミュージアムホームページの専用応募フォームで応募できます。

参加者

愛媛県在住者 40人


講師の土井中 照さん

講演会ゲスト 土井中 照(どいなか あきら)さん

今治市生まれ。松山市でデザイナ−、プランナーとして活躍した後、今治で会社員をしながらさまざまな地域活動に参画。現在はフリーライターとして商品開発、サイト作成、CD制作、ラジオ出演など多岐に活動。著書に「大食らい子規と明治」など多数。

問い合せ先

「坂の上の雲ミュージアム 正岡子規祭2020」係
電話:089-915-2600  ファクス:089-915-3600

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。坂の上の雲ミュージアムホームページ

(http://www.sakanouenokumomuseum.jp)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

坂の上の雲ミュージアム
〒790-0001 愛媛県松山市一番町三丁目20番地
館長:石丸 耕一
担当執行リーダー:伊藤 彰規
電話:089-915-2601
E-mail:saka-museum@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2020年9月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.