このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2020年9月 の中の 海水利用型消防水利システム訓練で、スーパーラインホースの1km延長を初めて実施します のページです。

本文ここから

海水利用型消防水利システム訓練で、スーパーラインホースの1km延長を初めて実施します

更新日:2020年9月11日

発表内容

目的

 海水利用型消防水利システムは、大規模震災やコンビナート火災など大量の消火用水が必要な場合に、遠方の海や河川などから送水し、効果的に消火活動をするシステムです。
 海水利用型消防水利システムで使用する送水車と延長車の機関運用をはじめ、資機材の取り扱い技術を高める訓練を実施します。また、特殊消火隊の遠距離放水活動体制をさらに充実させるため、総延長距離1kmのスーパーラインホース遠距離放水訓練を初めて実施します。


送水車


延長車

日時

令和2年9月17日(木曜日) 午前10時00分から午前10時30分まで
※雨天決行です。荒天時や災害出動時は延期します。

場所

松山港外港第1埠頭第2号岸壁 (松山市海岸通1451付近)

訓練内容

送水車 送水車の車載クレーンを使い、海面に水中ポンプを設定し、海水を大量に汲み上げて送水します。
延長車 延長車に積載しているスーパーラインホース(口径150mm、長さ50m・25m)を車両資機材をいかして1km延長し、ホースの先端にクロスファイアー放水銃などを付けて放水します。

参加者

松山市西消防署 特殊消火隊 8名、送水車 1台、延長車 1台

お問い合わせ

課名:西消防署
所在地:松山市三津三丁目4番23号
署長:岩岡 悦勇
担当執行リーダー:赤崎 重弘
電話:089-951-0894
E-mail:sbnisi@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2020年9月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.