このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2020年8月 の中の 第1回松山ブロックごみ処理広域化検討協議会を初めて開催します のページです。

本文ここから

第1回松山ブロックごみ処理広域化検討協議会を初めて開催します

更新日:2020年8月26日

発表内容

目的

人口減少社会を迎え、担い手が不足するほか老朽化した社会資本の維持管理費用が増大するなど考えられます。国や県は将来にわたって廃棄物を適正に処理するため、市町に広域圏でごみ処理や施設を集約化する検討を求めています。
松山市では、ごみ処理の広域化や、集約化を検討するため、中予圏域の3市3町と愛媛県が参加し、第1回松山ブロックごみ処理広域化検討協議会を開催します。
合わせて、「松山ブロックごみ処理広域化検討協議会規約」の承認を受けるため、松山ブロックごみ処理広域化に関し、市長・町長会議を開催します。

日時

令和2年9月1日(火曜日) 午前11時00分〜午前11時40分

場所

東京第一ホテル 11階 スカイブリリアン (松山市南堀端町6-16)

次第

●松山ブロックごみ処理広域化に係る市長・町長会議 (11:00〜)
1.あいさつ 松山市長 野志 克仁
2.議題
   松山ブロックごみ処理広域化検討協議会の設置について

※「松山ブロックごみ処理広域化検討協議会規約」が承認された場合、引き続き同協議会を開催します。

●第1回松山ブロックごみ処理広域化検討協議会 (11:10〜)
 議題
  (議題1)愛媛県のごみ処理広域化・集約化に向けた取組について
  (議題2)各市町のごみ処理の現状について
  (議題3)今後の進め方について

参加者と人数

松山ブロックごみ処理広域化に係る市長・町長会議
 松山市長、伊予市長、東温市長、久万高原町長、松前町長、砥部町長
松山ブロックごみ処理広域化検討協議会 委員 6名、オブザーバー(愛媛県) 2名

お問い合わせ

課名 環境モデル都市推進課
所在地 松山市二番町四丁目7番地2 別館3階
課長:稲田 靖穂
担当執行リーダー:藤田 真路
電話:089-948-6436
E-mail:kankyo-m@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2020年8月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.